2016年07月06日更新
ライフハック 雑学 生活の知恵

傷を早く治す食べ物はコレ!摂るべき栄養素まとめ

皮膚の再生を促す栄養を摂ると、1週間で再生するところが、4日間くらいで治ります。 怪我の再生にいい食べ物を集めてみました。

80870
0

傷の治りが早くなる食べ物

出典:haabii.yoka-yoka.jp
傷の治りが早くなる食べ物
早く傷を治すために摂りたい栄養素について、ご紹介します。

亜鉛

細胞(皮膚も含めます)の再生をよくします。新しい細胞を作る司令塔の役目をします。
また、皮膚のケラチン組織を作り、皮膚を丈夫にします。


牡蠣、あさり、たらばがに、そら豆、ごま、豚レバー、牛もも肉、卵、アーモンド、チーズ、
大豆、高野豆腐、するめ、とうもろこし、玄米(牡蠣は亜鉛の量が多いので5つくらいにしてください)
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

ビタミンB群―ビタミンB2、B6、B12、ナイアシン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.nikuoroshi.com
ビタミンB群―ビタミンB2、B6、B12、ナイアシン
ビタミンB2、B6、B1 2、ナイアシン 理由→皮膚や粘膜が炎症などを起こしてい る場合、ビタミンB群が皮膚や粘膜を健康 にする働きがあります。
ビタミンB2→レバー・鶏卵・納豆・チー ズ・ごま ビタミンB6→レバー・バナナ・赤ピーマ ン・さけ ビタミンB12→レバー・牡蠣・すじこ・ のり ナイアシン→レバー・たらこ・さば・いわ し・落花生
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

ビタミンA

出典:chirotic.exblog.jp
ビタミンA
ビタミンAが不足していると、皮膚や粘膜が傷つきやすくなります。


レバー、牛乳、小魚類、のり、うなぎ、にんじん、
マンゴー、ほうれん草、トマト、かぼちゃ
(レバーはビタミンAが多いのでほどほどに摂られてください)
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

ビタミンE

出典:kameisyouten.ocnk.net
ビタミンE
ビタミンEが不足すると、粘膜に過 酸化脂質ができて、細胞が壊れやすい状態になります。
ビタミンEをとり、過酸化脂質ができないようにした方が傷に良いです。
また、ビタミンEをとると細胞の再生が 早くなります。
・ビタミンE→アーモンド
・落花生
・小麦 胚芽
・かぼちゃ
・ほうれん草
・アボガド
・ すじこ
・たらこ
・キウイフルーツ
・モロヘ イヤ
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ビタミンC

皮膚、粘膜が緻密になり、傷がより早く、より完全に治ります。 ・ビタミンC→キウイフルーツ、いちご、 グレープフルーツ、トマト、ピーマン、レ モン、みかん、ブロッコリー、カリフラワ ー、じゃがいも、ほうれん草

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スクアレン

治癒力を高めます。
これはサプリメントしかありません。
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

アミノ酸

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:blog.livedoor.jp
アミノ酸
皮膚の大部分を作るのはアミノ酸です。体内でタンパク質は分解され、アミノ酸になります。


タンパク質(アミノ酸)→肉類、乳製品、大豆製品、魚
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

コラーゲン

出典:omiyagedo.fuunji.com
コラーゲン
鳥の手羽先や、ゼラチンを利用した食品、ゼリーなど

ココア

病原菌をおさえ、傷の治癒にも効果的。

毎日ココアを飲んでいる重症患者さんには傷の治りが早くなることが確かめられています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者