2016年07月06日更新
料理 ライフハック 生活の知恵

意外に知らない食材の保存期間と正しい保存方法

買ってきた食材が意外にも早く傷んでしまう事が多くないですか?間違った保存の仕方ではお金を無駄にしてしまいます。達人がやっている食品のストック術と意外と知らない食品の保存期間をまとめてみました。

7427
0

達人の食品ストック術と、意外に知らない食材の保存期間

出典:belltree-farm.com
食材の保存期間と正しい保存方法
達人がやっている食品のストック術と意外と知らない食品の保存期間をまとめてみました。

ピーマン

出典:blog.goo.ne.jp
ピーマン
【冷蔵1週間】
穴開きポリ袋に入れ野菜室で保存。


【冷凍1ヶ月】
種を除き、細切りにしてキッチンペーパーに包んだ後、ラップで密閉しアルミ箔で包む。(冷凍のまま調理もOK)

じゃがいも

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:rubeusu-1.com
【常温3ヶ月】
日陰の風通しの良い場所で、玉ねぎ同様、紙袋に新聞紙を敷いて並べ、新聞紙をかぶせて保存。


【冷蔵1ヶ月・冷凍1ヶ月】
冷凍する際は、電子レンジで過熱してマッシュポテトにした後、ラップで密閉してアルミ箔で包んで保存。
*光を避けて発芽を防ぐ。
<冷暗所で保存>

冷蔵しなくてもよい野菜なので、日光の当たらない冷暗所で保存します。
引用元:lidea.today(引用元へはこちらから)

ほうれん草・小松菜・青梗菜などの葉物

出典:chirotic.exblog.jp
【冷蔵3日】
ビニール袋は開けたままで。


【冷凍1ヶ月】
さっと茹で、余熱をとって水気を切り、使う量だけラップに平らに並べて密閉した後アルミ箔で包む。
*冷蔵の際は、ひもは外して根を下に。
葉先を上にして立てて保存すると、鮮度が落ちにくくなります。

軽く霧吹きをして、クッキングペーパーで包んでからジッパー付き保存バッグに入れて、立てて冷蔵庫の野菜室で保存します。

さらに、ジッパー付き保存バックごと牛乳パックなどに入れて保存すると、より安定します。

引用元:lidea.today(引用元へはこちらから)

しいたけなどのきのこ類

出典:www.nara-tokusan.com
【冷蔵1週間】
しいたけ


【冷蔵5日】
えのき・しめじ・エリンギ


【冷凍1ヶ月】
ラップで密閉した後、アルミ箔で包む。しいたけはかさを下にして1個ずつ。他は使いやすい量だけ包む。
*まめに水滴チェックを。
<冷蔵庫で保存>

シイタケ(生)は石づきを取り、水気をよくふき取ります。軸のついている方を上にして、ジッパー付き保存バッグか密閉容器に入れて冷蔵庫の野菜室に保存します。生のシイタケは鮮度が落ちやすいので、すぐに食べない分は冷凍保存もおすすめ。
シメジはそのままカサを上にして、シイタケと同様に保存します。
引用元:lidea.today(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

りんご

出典:sora-edu.com
りんご
【冷蔵2ヶ月】
お尻を下にして保存。
*熟すと植物の熟成を促すエチレンガスが発生するので、冷して熟成を遅らせる。

青じそ

【冷蔵1週間】
洗って水気を切り、間にキッチンタオルを挟む。しそ同士を重ねない。
*まとめ保存は傷みのもとです。

にんにく

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.fumiko.co.jp
にんにく
【冷蔵1ヶ月】
必ず皮付きのまま芽を上にして保存。
*芽を上にしないと、揮発性で中身がスカスカになります。

トマト

出典:www.a-susana.com
【冷蔵2週間】
ヘタを下にして、青いものは室温に置き、熟しているものはキッチンペーパーに包んで保存。(ミニトマトは数個を一緒に包むとペーパーの節約に)


【冷凍1ヵ月】
水洗いしてヘタを取り、水気を拭いてアルミ箔で密閉する。
ジッパーつき保存バッグに入れ、へたを下にして冷蔵庫の野菜室で保存します。重なった部分からいたんでくるので、1個ずつクッキングペーパーに包んでから、ジッパー付き保存バッグに入れるのがベストです。冷やしすぎてもいたみが早くなるので、必ず温度が高めの野菜室へ入れましょう。
青みがありかたいトマトは、常温保存で熟させてから冷蔵庫で保存しましょう。
引用元:lidea.today(引用元へはこちらから)

きゅうり

出典:chiyonosan.blogspot.com
【冷蔵2~3日】
キッチンペーパーに、包んで野菜室にたてて置く。(ペーパーに水分がしみてきたら交換のサイン)
<冷蔵庫で保存(特に野菜室がおすすめ)>

乾燥にも水気にも弱い野菜です。冷やしすぎても傷みが早くなるので、冷蔵室より温度が高めの野菜室で保存しましょう。
クッキングペーパーで表面の水気をよくふき取ります。1本ずつラップに包み、さらにジッパー付き保存バッグに入れ、野菜室で立てて保存します。
引用元:lidea.today(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者