親子で楽しむ新レゴアイデアブック登場!400以上の最新アイデアが集合

2024年4月末に東京書籍株式会社から『新レゴアイデアブック』が発売されました。レゴファン必見の一冊で、80のテーマと400以上の最新モデルを通じて家族で楽しむ創作時間を満喫しましょう。

24
0

親子で楽しむ新レゴアイデアブック登場!400以上の最新アイデアが集合

東京書籍株式会社は2024年4月末日に待望の新書籍『新レゴアイデアブック』を発売しました。12年ぶりの全面改訂版となるこの本は、世界中のレゴファン待望の一冊です。編著はビジュアルブックで著名なDK社が担当し、翻訳は五十嵐加奈子さんが手掛けています。80のテーマをカバーし、400もの新たなレゴモデルのアイデアが詰まっています。

この本はレゴ愛好家だけでなく、初心者や子どもたちにも楽しんでいただける内容となっています。例えば、日常世界から宇宙探検、タイムトラベルまで、幅広いテーマが揃っているため、興味を引く題材が必ず見つかるでしょう。また、風力発電やお助けロボット、ウォールアートなど今日のトレンドを反映したクリエイティブなテーマも多数収録されています。

その上、本書では単にアイデアを掲載するだけでなく、具体的な組み立てのヒントが充実しています。どのようなブロックが必要で、どのように組み立てれば良いかが丁寧に解説されています。このため、初心者でも安心して取り組むことができます。特に子供たちには、ブロックの組み立てを通じて創造力と手先の器用さを養う絶好の機会となるでしょう。

さらに、本書には著名なレゴビルダーやレゴデザイナーへのインタビューも掲載されています。彼らの創作のヒントや裏話を知ることで、より深くレゴの世界を楽しむことができます。また、自分だけのオリジナル作品を作るためのインスピレーションが得られること間違いなしです。

プレゼントとしても最適で、親子でのコミュニケーションツールとしても活用できます。子供や孫と一緒にレゴ作品を作りながら過ごす時間は、家族の絆を深める素晴らしい機会です。

著者情報も見逃せません。編著者のDK社は、1974年にロンドンで創業されたイギリスの出版社で、ビジュアルの美しさと内容の深さで高い評価を受けています。レゴシリーズの公式ライセンスブックとしての信頼性もあります。翻訳を担当した五十嵐加奈子さんは、東京外国語大学を卒業し、これまでにも多くのレゴ関連書籍を手掛けてきた実力派の翻訳家です。

本書の具体的なコンテンツも非常に充実しています。リアルな街づくりから空想の生き物、宇宙探検隊や中世の城まで、多岐にわたるテーマが盛り込まれています。そして、植物園や再生可能エネルギー、スチームパンクな乗り物といった現代的な要素やファンタジックな設定も見逃せません。

全面改訂版となった『新レゴアイデアブック』は、レゴ中級者をはじめ、初心者も含めたすべてのレゴファンにとって必読の一冊です。家族みんなで楽しむことができるこの本を手に取り、一緒に新しいレゴの世界を探求してみてはいかがでしょうか。

詳細や購入については、東京書籍株式会社の公式サイトをご確認ください。
出典:東京書籍株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者