2020年03月27日更新
業務スーパー 買い占め 買占め

【供給に問題はないのに?!】業務スーパーの一部店舗で買い占め騒ぎが発生か??!

業務スーパーで買い占めが発生しているとネットで騒がれています。政府も発表していますが、食料の供給に問題がないと発表されています。くれぐれも冷静な行動をお願いします。

589
0

政府は、食料の供給に問題がないと発表

経済産業省の発表

出典:www.meti.go.jp
中国からの輸入が多い割り箸や業務用食料品が不足する可能性があると聞きましたが、本当ですか?
「中国からの割りばしや業務用の食料品などの輸入品が不足するのではないか」といった一部報道がなされております。

割り箸は中国からの輸入比率が高い製品ですが、国内流通事業者に確認したところ、割り箸の市中在庫は十分あり、現時点において品薄状態といった状況ではなく、通常通りの流通が行われております。また、国内木材やプラスチックを用いた代替も可能です。

食料品については、一部の業務用野菜で中国からの輸入が一時減りましたが、現在は回復し、国産野菜も含め、国内の流通量は十分確保されています。

いつもどおりの購買行動をしていただければ問題ありませんので、消費者の皆様には、安心して落ち着いた行動をお願いいたします。

農林水産省の発表

出典:www.maff.go.jp
食料品は必要な分だけ買うようにしましょう。
過度な買いだめや 買い急ぎはしないでください。
転売目的の購入 はしないでください。
食料品は、十分な供給量を確保しているので、 安心して、落ち着いた購買行動をお願いいたします。
引用元:www.maff.go.jp(引用元へはこちらから)

東京都の外出⾃粛要請に伴う⾷料品の品薄状態への対応状況

スポンサーリンク

スポンサーリンク

⽇本チェーンストア協会の発表


メーカー・卸からは増産等の対応をすると聞いている。物流の協⼒もいただき、お客様にご安⼼してお買い物をしていただけるよう、商品が届き次第ご提供したい。


⽇本スーパーマーケット協会


商品の供給につきましては、メーカー・卸から増産の体制を整えて対応すると聞いている。可能な限り⾷品の安定供給に努めてまいりたい。


(⽇本加⼯⾷品卸協会


メーカーはしっかり増産をすると聞いているので、⼩売からの注⽂に応じてしっかり供給していく。


即席めん製造メーカー


・在庫は⼗分にある。
・現在、平時の2〜3割増の増産体制を敷いている。状況に応じて、
さらなる増産も可能。


冷凍⾷品メーカー


・在庫は⼗分にある。
・現在、流通からの発注は伸びているものの在庫で⼗分対応可能。


パスタメーカー


・在庫は⼗分にある。
・現在、平時の1〜2割増の増産体制を敷いている。


レトルト食品メーカー


・在庫は⼗分にある。
・現在、平時の5割増の増産体制を敷いている。
・原料についても潤沢な状況。


パンメーカー


・注⽂に応じて⽣産。現状、⾸都圏の⼯場は約8割の稼働率であり、今後注⽂が増えても増産余⼒がある。
・仮に、増産で対応できなくなった場合でも、他地域からの転送、品⽬を絞った特別な増産を⾏うなど、万全の供給体制を敷いている。


(一社)Jミルク


牛乳・乳製品の供給が途絶えることはありません


(一社)日本乳業協会


牛乳・乳製品の供給が途絶えることはありません


全国米穀販売事業共済協同組合


国産米の在庫、供給力は十分にあり、皆様方がお米を買えなくなることはありません。


一般財団法人日本米穀商連合会


只今、首都圏の一部の店舗等において精米商品が在庫切れ又は品薄になっておりますが、国産米の在庫は十分にございます。

お米や小麦の備蓄は?


お米


現在、政府が保有する備蓄分が約100万トン、 農協・卸売業者等が保有する民間在庫が約280万トンあり、 これは需要量の6.2ヶ月分、約190日分になります。

小麦


安定供給を図る観点から、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの輸出国から、国が一元的に輸入しており、外国産小麦の国内備蓄が約93万トンあり、これは需要量の2.3ヶ月分、約70日分になります。

そんな中、一部の業務スーパーでは買い占めがあるとネットでつぶやかれてる

政府は、問題ないと発表していますが、冷凍食品のところが、かなりなくなってしまっています。
何度も書きますが、政府は問題ないと発表していますが、棚の商品がすくなくなっているのがよくわかります。
また、レジ待ちの列も長いことがわかります。

A post shared by mika (@mikasen) on

棚からは、ものがなくなっています。ただし、供給に問題がないと政府が発表しています。冷静に行動してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者