2024年03月21日更新
目玉焼き コツ 美味しく

もっと早く知りたかった!目玉焼きを美味しく、きれいに焼くコツをまとめてみました。

毎朝毎朝、食べている目玉焼き。この目玉焼きを失敗したことで1日の始まりである「黄金の朝」が「鉛色の朝」になったことってありますよね。そこで!目玉焼きを美味しく、きれいに焼くコツを調べてみました。もっと早く知りたかった・・・

7409
0

目玉焼きを美味しく、きれいに焼きたい!

毎朝の定番メニューといえば・・・やっぱり目玉焼き!

でも実は・・・目玉焼きって苦手なの・・・

でも失敗しちゃって、明るい朝食が台無しになることって、ありませんか?

ネット上でもそんな人が多いみたい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

料理の初歩的な質問ですみません。
私は昔から目玉焼きを焼くのが下手で、いつも外側だけ焦げたりフライパンにこびりついたり、気泡?みたいなのが出て白身がボコボコになります…。
どうやったら綺麗な目玉焼きを焼くことが出来るのか教えてください。
引用元:cafe.cookpad.com(引用元へはこちらから)

そこで目玉焼きを上手に美味しく焼くコツを調べてみました

卵選び

卵はあらかじめ常温で置いておきましょう。
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最も重要なのは、黄身と白身の盛り上がり。濃厚卵白が弱いと、あっという間に白身だけ火が通ってしまって、焦げやすい。
引用元:www.cgegg.co.jp(引用元へはこちらから)
黄身の曲率が球に近いほど、外側から均等に熱が伝わり、まろやかな風味が出る。表面はしっかり、内部はとろーりとしたまろやかな風味が楽しめる。
引用元:www.cgegg.co.jp(引用元へはこちらから)
一般的には黄身がしっかりと盛り上がった新鮮で若い卵を使用すると美味しく、白身が焦げにくいと言われています

一手間かけて、あらかじめ割っておく!

卵はあらかじめ割っておきましょう。
引用元:magazine.shokuikuclub.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上手に焼くためには水様性卵白を取りのぞいておく必要があるからです。卵白には水っぽい部分があり、それは味を損ねますし、焦げる原因にもなります。
引用元:magazine.shokuikuclub.jp(引用元へはこちらから)
これなら白身の水っぽい部分も簡単にとりのぞけますね。
フライパンに割いれる時に「黄身が破れちゃった」という失敗もなくなります

フライパンを温めます

お好みの油を引いてフライパンを温めます

スパイスはフライパンに!

お好みのスパイスは目玉焼きにかけずに、フライパンに直接振りかけましょう♡
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)
オイルに直接かけることで味が均一に広がり、また目玉焼きの表面にスパイスの粒が残らず、つるっと綺麗な黄身の目玉焼きに仕上がりになります(^^)
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スパイスはお好みで。
シンプルな塩コショウ、岩塩を粉上にしたもの、ハーブソルトなど、いろいろありますよね

卵をそっとフライパンに

そっとフライパンに入れること(^^)卵の黄身は衝撃に弱いので、できる限りそっとフライパンに入れましょう!
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)
卵黄は『卵黄球』という細胞の集まりです。この卵黄球は衝撃に非常に弱いのです(だから、普段黄身は白身によって守られています)
引用元:magazine.shokuikuclub.jp(引用元へはこちらから)
NHKのためしてガッテンなどでも特集されてポピュラーな知識になりましたね
高い位置から卵を割り入れると、衝撃に弱い
黄身の構成成分(卵黄球)が壊れてしまい、
加熱して固まった時にゴムゴムの固い食感に
なってしまいます。
引用元:yururinnews.com(引用元へはこちらから)
逆に、衝撃を出来る限り少なくして、黄身の
構成成分を壊さずに加熱すると、ふっくら
クリーミーに仕上がるというわけです。
引用元:yururinnews.com(引用元へはこちらから)

弱火で加熱!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

卵の凝固温度はだいたい

黄身:65度~70度
白身:75度~78度

です。
引用元:magazine.shokuikuclub.jp(引用元へはこちらから)
火を強くする必要はまったくありません。弱火を守って下さい。また、蓋をしてはいけません。蓋をすると黄身が先に固まってしまうからです。
引用元:magazine.shokuikuclub.jp(引用元へはこちらから)
フライパンの設置面に近い場所にある白身が黄身を高すぎる温度から守ってくれるので、目玉焼きは繊細な仕上がりになるのです。
引用元:magazine.shokuikuclub.jp(引用元へはこちらから)
出典:blogs.yahoo.co.jp
目玉焼き
弱火で7〜8分焼けば、半熟に♪
固いできあがりがお好みの方は、焼き加減を調整してみてください。
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者