2024年03月21日更新
知育 フィンガーペイント 効果

0歳児から大人まで夢中に!フィンガーペイントに隠された驚きの知育効果!

子どもの頃にお絵かきに夢中になった思い出を持つ方は多いと思います、では天才児教育でもかかすことのできないフィンガーペインティングってご存知でしょうか。その驚きの効果を紹介します。

14134
0

0歳児から大人まで夢中に!フィンガーペイント驚きの知育効果!

子どものころに無中になったお絵かきや落書き。
じゃあ、フィンガーペイントはご存知ですか?

フィンガーペイントとは

早速なんですが・・・フィンガーペイントって何ですか?
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)
フィンガーペイントとは、その名前の通り、筆などの道具を使わずに自分の指や手を使って絵を描くことです
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

指に絵の具を付けて、絵を描いていくのね
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)
フィンガーペイントは、筆などの道具を使わないので、特別な経験や技術が無くても大丈夫なんです。
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)
いつでもどこでも誰でも自由に簡単に楽しめることが最大の魅力ですね。指を使って描くので、直感的に絵を楽しむことができます
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

フィンガーペイントの様々なメリット

天才児教育を調べていると いろんな所で 

おすすめされている このフィンガーペインティング


指に絵具をつけて 絵を描く事が 感覚を刺激して良いみたい
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
フィンガーペイントは指や手を直接使うので、五感が刺激され、想像力が養われます。また、普段禁止されている“モノを汚すことへの欲求不満”が解消されるため、気持ちが安定すると言われています。
引用元:naraigoto-kids.jp(引用元へはこちらから)
指を直接使うフィンガーペイントは、欲求不満が解消され、気持ちが安定すると言われています。また、五感が刺激され、想像力を養うとも言われています
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お子様の心の奥底にある意思やプレッシャーを解放させる役割があるため、心療内科などでも取り入れられることがあるそうです。そんなフィンガーペイントは、欧米では昔からポピュラーな技法として親しまれてきました。
引用元:naraigoto-kids.jp(引用元へはこちらから)

フィンガーペイントの準備:これだけは注意して

普通の絵の具ではなく、フィンガーペインティング用の絵の具を用意します。
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

欧米では健康保護のために一部の着色剤は制限されています

一部の着色剤のフィンガーペイントへの使用は、健康保護のために制限されています。現行の欧州規格(EN71-7)では、フィンガーペイントの試験方法、使用の許された着色剤が指定されています。
引用元:www.etad.com(引用元へはこちらから)
アレルギーや健康保護などの問題もありますので、できるだけ専用の絵の具をお勧めします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

また専用の絵の具の場合には洗っても落ちないタイプもありますので、オリジナルのTシャツなどを作ることもできますよ

専用の絵の具が入手できない時は

もし、普通の絵の具しかない場合は、小麦粉と混ぜ合わせることで、簡易フィンガーペイントの絵の具を作る事ができます
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)
1. 小麦粉と水を、1対4割合で混ぜて火にかける。
2. トロトロになるまで温めたら、火を止めて、冷ます。
3. (2)の中に、水彩絵の具で色をつければ完成。
引用元:naraigoto-kids.jp(引用元へはこちらから)
絵の具だけでは水っぽすぎて幼児には扱いずらいために小麦粉を混ぜます
※赤、青、黄、白の4色を作ると、それらを混ぜ合わせて色々な色を作ることができます
引用元:naraigoto-kids.jp(引用元へはこちらから)

フィンガーペイントのやり方

難しく考えずに、砂に絵を描くイメージでいいですよ。細い線を描くときには、指先。太い線を描くときには、指全体を使って。もっと太い線を描きたい時には、手の平全体を使うというように、自分の手を自由に使って描いていけばいいんですよ
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィンガーペイントには、“失敗”はありません!子ども達と色んな作品作りに挑戦してみて下さい
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

楽しいフィンガーペイントの世界

生まれたばかりの手のひらは、新葉のもみじのように初々しく、軽く握った手は何かのつぼみのように無垢。
やがて成長とともに手のひらが咲くころ、目に映るすべてに興味を抱きつつ、そっと触れ叩き掴む。
テーブルに溢したミルクを見つけては、無心に指で何かをなぞりながら、いたずらに笑みを注ぐ。
きっとこれが初めての楽しいお絵描きの時間だったのでしょう。
その後幾年、背伸びをしながら曇りガラスに描いた動物の顔や、
美しい砂浜に書いた誰かの顔や名前。まさに指が心の筆のように。
引用元:www.pebeo.co.jp(引用元へはこちらから)
フィンガーペイントの魅力は、純真で自由な感性で、
心に描いたそれぞれの物語を、指と美しい色彩によって楽しく表現できることです。
引用元:www.pebeo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者