【離乳食作り】離乳食初期にハンドブレンダーのクイジナート(Cuisinart)がおすすめ!魅力まとめ

離乳食初期の離乳食作りにかなり苦戦を強いられ、ハンドブレンダーを導入!どうして早く導入しなかったのかと後悔…新米ママさんに…ハンドブレンダーのクイジナート(Cuisinart)をぜひともおすすめします!!!

110
0

はじめての離乳食作り☆

離乳食を始める目安となる月齢5~6ヶ月頃
市販の離乳食もいいですが、初めて赤ちゃんが口にするものは出来たら自分で作りたいですよね。

新米母になった私もそのうちの一人!
そんな私が離乳食作りに重宝したアイテムをご紹介!

離乳食初期に用意したもの

離乳食初期の食材は、ヨーグルトのような固さでなめらかに潰したペースト状にするとのこと。

結論でいうと、すり鉢では無理です。
フリージングにするため、離乳食初期でも1週間分作るのを目安に10倍粥を作り。
ある程度すり鉢で潰し、ペースト状にするため、こし器でこして
を何度も繰り返しました・・・もちろん野菜も同様に。

すべての工程を終わらせるのに、1時間くらいかかった気がする・・・
このままでは赤ちゃんのご飯を作るのに疲れてしまう!
と、思い導入したのがハンドブレンダー!

当初はいらないだろうと思っていたアイテムです。←

1時間かかっていた離乳食のペースト状が1分程度で出来て、どうして早く導入しなかったのかと後悔・・・・・
私が導入し感動したハンドブレンダーをご紹介しますね☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

クイジナート(Cuisinart)のハンドブレンダーがおすすめ☆

出展:Youtube

Cuisinart スリム&ライト ハンドブレンダーシリーズ HB-204WJ、HB-504WJ/KJ、HB-704WJ

Cuisinart スリム&ライト ハンドブレンダーシリーズ HB-204WJ、HB-504WJ/KJ、HB-704WJ スリムで軽く、圧倒的な使いやすさで人気の ...

1台6役ができる万能さ

1台6役で
つぶす
混ぜる
泡立てる・かき混ぜる
刻む・ミンチ
おろす

が簡単にできるものをチョイス。
離乳食作りだけのためにハンドブレンダーを買うのはもったいない!と感じ、その後も使えるものを選びました。

クイジナート(Cuisinart)をレビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

専ら離乳食作りに使用したのは「混ぜる」が出来るアタッチメント
本体部分は重くなく女性でも片手でらくらく持つことができます。
感覚で使用することができ、その時々に応じて+(プラス)やー(マイナス)で速度を変更することが出来るのでかなり嬉しい。

親指に位置する場所を押すことでブレンダーのモーターが動きます。

そしてモーター音ですが。。。。静かではないです(笑)

うちの子は必ず起きてギャン泣きしてました((((
刃の部分も昔に持っていたブレンダーを思えばかなり洗いやすく感じました。

めちゃくちゃに滑らかになる

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、ペーストにしたものはかなり滑らかで、
手でこしたのと変わらないくらいでした。

幸い私の子供は塊など嫌がりはしませんでしたが、赤ちゃんによっては舌触りが嫌だと吐き出してしまう子もいるようなので、
そんな子にも安心です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

クイジナート(Cuisinart)のあまり良くない点

1.少量は難しい‥

少量だと潰れる食材にムラが出来てしまうので、
離乳食 超初期の少量に適してないことが欠点だなと思いました。

ただ、超初期の離乳食は1週間くらいなので、個人的にはあまり欠点にはならなかったです。

2.離乳食中期の途中以降はあまり出番がない

どのサイトを見ていても言われている

「ブレンダーを使うのは最初だけ」

本当にその通りで、離乳中期の途中(月齢的には7〜8ヶ月目)からは離乳食つくりに使わなくなります。
実際に私がそうでした。

最初はみじん切りに使ってましたが、それも細かすぎて自分で切ったほうが・・・と、思うようになり、ブレンダーはお役御免に。

ただ、私は食材をペーストにするのに凄く時間がかかったので、中期の途中まででも十分満足です。

3.音はわりとする

ブレンダーの中では静かな方なのかもしれないですが、
私の子供は寝てると必ず起きていたので、少しだけ残念

余談:中期以降にめちゃくちゃ役に立ったぶんぶんチョッパー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者