2024年06月17日更新
光る君へ 松下洸平 藤原道長

「光る君へ」第24話、まさかの求婚に視聴者騒然!宣孝の言葉に隠された真意とは?松下洸平さんは終わり?

NHK大河ドラマ「光る君へ」第24話が放送され、視聴率は10.7%を記録しました。宣孝のまさかの求婚に、視聴者は驚きと同時に、彼の言葉に隠された真意に注目しています。紫式部と藤原道長の関係に、新たな展開が予想される中、今後の展開が楽しみです。

47
0

「光る君へ」第24話、まさかの求婚に視聴者騒然!宣孝の言葉に隠された真意とは?

NHK大河ドラマ「光る君へ」の第24話が、6月16日に放送されました。今回の放送では、宣孝が紫式部(まひろ)に求婚するという衝撃的な展開が描かれました。

【PR】タイムセールで39%OFF 6/17現在

松下洸平さんってあれでもう出番なし?

「光る君へ」第24話は、予想外の展開に視聴者を驚かせました。宣孝の求婚は、まひろの心の葛藤を浮き彫りにし、道長との関係に新たな緊張感をもたらしました。

宣孝の言葉は、視聴者にさまざまな解釈を与え、今後の展開を予想させるものとなっています。彼は、まひろの心の奥底にある「忘れえぬ人」に対する思いを理解しているのでしょうか?それとも、単にまひろを自分のものにしたいという野心から出た言葉なのでしょうか?

道長は、紫式部との関係をどのように決着させるのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者