2020年01月30日更新
日用品 イベント 家具

キッズデザイン受賞作品を体験できる「セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展」

日常生活の中で、子供の行動にハッとすることはありませんか? 安全な生活のための子供視点でデザインされた優れたグッズや、お役立ち情報などが満載のイベント「セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展」が開催されました!

328
0
日常生活の中で、子供の行動にハッとすることはありませんか?
テーブルの上に置いてあるものや、台所用品、コンセントやコードなど……子供の目線で見ると、危険はどこにでも潜んでいます。

2020年1月25日(土)に「セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展」が開催されました。
「セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展」は東京都、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が「安全に配慮した商品をより多くの方へ、よりわかりやすく理解いただくこと」を目的に開催されるイベントです。
出典:セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展

■セーフティグッズフェアとは?

セーフティグッズフェアは、安全な生活のための子供視点でデザインされた優れたグッズや、お役立ち情報などが満載のイベントで、2014年から開催され、今年で6回目となります。キッズデザイン協議会が主催するキッズデザイン賞の受賞作品を中心に、2会場それぞれ約70点の作品を、具体的な日常生活の中での利用シーンごとにわかりやすく展示します。また、作品展示の他にも、親子で一緒に楽しくご参加いただけるワークショップや、受賞作品の安全・安心グッズを体験できるコーナーなど、セーフティグッズフェアで安全に配慮した商品を実際に見て、実体験することでその大切さを理解いただき、自身の暮らしや生活の中に取り入れていただけるよう、わかりやすさと親しみやすさを追求いたします。
引用元:www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp(引用元へはこちらから)

■キッズデザイン賞とは?

キッズデザイン賞は、子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての製品・空間・サービス・活動・研究を対象とする顕彰制度です。

すべての子どもは社会の宝であり、未来そのものです。
キッズデザイン賞は、多様なステークホルダーとともに子どもの未来が持続的で明るいものであるように、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から、子どもや子育てに関わる社会課題解決に取り組む優れた作品を顕彰するものです。
ここでいうデザインは、「意匠」などの狭義のデザインだけではなく、「制度」「取り組み」などの広義のデザインまで含めたものが評価の対象になります。
また、子ども用はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子ども子育てに配慮されたものであればすべてが対象となります。

引用元:kidsdesignaward.jp(引用元へはこちらから)

■セーフティグッズフェア@シアター1010(千住)の様子

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年1月25日(土)に北千住のシアター1010で開催された「セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展」ではキッズデザイン賞を受賞した商品など約70点が展示されました。
商品を実際に見たり、触ったりできるだけでなく、一部販売、体験コーナー、ワークショップもあり大盛況でした。
出典:セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展
出典:セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展
出典:セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展
出典:セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展

■「セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展」展示商品

QuickFree®/YKK株式会社
2019年度・奨励賞(キッズデザイン協議会会長賞)
出典:セーフティグッズフェア/みる・しる・さわる展

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者