2016年07月06日更新
お年玉 相場 親戚付き合い

【お年玉の相場】赤ちゃんに1万円渡すのは浮世離れ。小学生ならいくらあげる?

お正月に親戚が集まるとお年玉を渡します。赤ちゃんならいくらあげればいい?幼稚園なら?小学生なら?なかなか人に聞けない妥当な相場と渡し方のマナーをまとめました。ママになったら知っておきたい基礎知識。世間知らずと思われないために目を通してみてください。

805
0

年齢別にお年玉相場を知る

赤ちゃん(0~3歳くらい)あげないorお菓子など~1,000円
保育園、幼稚園児1,000円~3,000円
小学1、2年生 1,000円~3,000円
小学3、4年生 2,000円、3,000円
小学5、6年生 3,000円~5,000円
中学生 5,000円
高校生 5,000円~10,000円
大学生 10,000円
引用元:skynews7.com(引用元へはこちらから)
画像を拡大

赤ちゃんに渡す場合は、親が管理するのが基本です。

現金なら「お菓子でも買ってあげて」
「おいしいものを食べてね」などと言って渡しましょう。

出典:www.pakutaso.com

年齢を基準に相場を算出する計算式

大体目安としては下記の計算式で、年齢毎の金額を算出することができます!

500円×([子供の年齢]-5)=目安のお年玉の金額

つまり、小学校1年生(7歳)なら1,000円、中学校1年生(13歳)なら4,000円、高校3年生(18歳)なら6,500円となります。

引用元:yahuhichi.com(引用元へはこちらから)

実際にお年玉をあげている人のアンケート結果

画像を拡大

未習熟児には「渡さない」もしくは「1000円未満」が妥当と考える人が目立ちます。

高校生以上だと、5000円は覚悟したいところのよう。

あくまで世間の声ですが、
普通はこのくらいと知っておくと役立ちます。

出典:ure.pia.co.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お年玉に1万円渡すのは非常識?

子供の金銭感覚がくるうと良くない

小学4年生の甥にお年玉を1万円あげたのですが「今時1万円かよっ!!」って言われました。
普通はいくらぐらいなんですか?
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
これくらいの子どもはお金の価値がわかっていないし、親が管理するにも難しい年齢ですよね。
「ゲームを買う」など、子どもなりに計画をしているのですが、1万円ものお金を軽くもらって、軽く使ってしまうことを、親としてはあまり快く思えません。お金をいただくことは確かにありがたいし、子どもが喜ぶ姿を見るのは純粋にうれしいのに、親心は複雑ですね。
引用元:skynews7.com(引用元へはこちらから)

大学生にあげるなら1万円もOK?

やはり大学生にもなると月々の必要経費(昼食,携帯代,コンパ代)、お金がいる状況が増えてきます。

それに、もう半分大人ですし
逆に3000円とかなら、渡さなくていいと思います。(最低でも5000円から)

引用元:xn--18s066e.jp(引用元へはこちらから)
大学生にお年玉は必要?との意見もありますが、20歳を超えても就学中であればお年玉をもらう事も多いとのこと。大学生が一般的なアルバイトで1万円を稼ぐためには、2日ほど働きますが、それをお年玉でGETできるわけですからありがたいですよね。
引用元:skynews7.com(引用元へはこちらから)

大人同士の話し合いで決めておくことも可能

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者