突然のじゃぶじゃぶ池遭遇でも安心のママが夏に持っていたいじゃぶじゃぶ池グッズ

水遊びが気持ちいいシーズン。小さい子どもはじゃぶじゃぶ池や噴水を見つけたらあっという間に水遊びを開始します。ここではいつ水遊びが始まっても安心なママが準備しておきたいグッズをご紹介します。

3232
0

小さい子どもは水場を見つけたらもう止まらない!

出典:www.city.obu.aichi.jp/contents_detail.php?co=&frmId=5713
暑い時期になるとじゃぶじゃぶ池で遊んでいる子どもたちが多く見られます。
子どもはじゃぶじゃぶ池やちょっとした噴水など、水場があるとすぐに水遊びを始めます。
水遊びの準備をしていなくてまた今度にしようねなんて事にならないようにこの時間は常に水遊びの準備をしておいた方が良いでしょう。

子どもたちに大人気のじゃぶじゃぶ池がメインシーズンに

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ママが常備しておきたい水遊び用グッズ

出典:mommyandbaby.net/?pid=79450885
ちょっぴり荷物が多くなりますが、いつ水遊びが始まってもいいようにマザーズバッグの中に入れておきたいアイテムをご紹介します。

着替え

水場を見つけたらそのままビショビショになるケースもあったり、あんまり濡れないように遊んでいたつもりがそのまま水の中にお座りなんてこともあるので着替えは必ず常備しましょう。
2組着替えがあると便利。

水遊び用オムツ

出典:baby.ecrublanc.com/babygoods/odekake/baby-swim
おむつしているなら水遊びおむつに着替えてから

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タオル

出典:butsudori.blog47.fc2.com/blog-entry-7.html
タオルも余分に2~3枚持っていきましょう。
大きめのタオルを持って行って着替えの時に視線を遮れるようにした方が安心です。

ビニール袋

塗れた洋服を入れて持って帰るときや食べ物を食べたときなど何かと使うビニール袋は多めにあっても困りません。年間を通してマザーズバッグに入れておいた方がいいアイテム。

日焼け止め

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:matome.naver.jp/odai/2142517540880569801/2142517810984081503
夢中になって遊んでいたら日焼けもするので遊ぶ前に日焼け止めを。赤ちゃん用のものを持っていきましょう。もちろん、ママ用の日焼け止めも必須です。

サンダル

出典:shop-list.com/kids/marukawakids/6698710014
普段靴ならサンダルも持っていきます。

飲み物

出典:tok.graps.biz/p20/o8/c3292013A_A20036.html
熱中症にならないように水分補給は必須。
マグボトルの中に飲み物を用意していきましょう。
夢中になっていると喉が渇いていることも忘れて遊んでしまい、脱水症状になりかねないので時間を見て定期的に水分を取らせてあげてください。

帽子

スポンサーリンク

スポンサーリンク

帽子も熱中症・日射病予防に忘れずに持っていきましょう。
日焼け止め、飲み物もそうですが、ほんの少しだけ遊ぶつもりが気づいたらかなり時間がたっていたなんてことはよくあることです。
暑さ対策、熱中症対策はしっかりとして楽しく遊びましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者