2016年07月07日更新
教育 科学 不思議

子供たちはみんなファンタジスタ!大人が無くしてしまった能力を持っている。

子どもはみんなある「特殊能力」を持ってるなんて説までありますが、実に覚えがある方も多いのでは。大人には見えない「お友達」を半分近くの子が持ってるなんて不思議な感覚。

1675
0

大人の顔にウソが見える

出典:i.imgur.com
なんとなくわかっちゃう
5歳までに、子供は本物の笑顔を見分け、「良い人そう」な人物を見分けることができるようになる。
引用元:www.dailymail.co.uk(引用元へはこちらから)
出典:i.imgur.com
何となく偽物と本物の笑顔を見分けられる
出典:i.imgur.com
見抜く天才
本物の笑顔を見せてくれる人はより自分に協力的で、自分をだまそうとしない人だと認識する
引用元:karapaia.livedoor.biz(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

これは彼らが無意識のうちに行っていることで、その理由は本人にも説明できない
引用元:karapaia.livedoor.biz(引用元へはこちらから)

「見えないお友達」にビックリ

出典:i.imgur.com
「うちの子大丈夫…?」
出典:i.imgur.com
「イマジナリーフレンド」って言うらしい
一説には3歳〜7歳の子どもの内、半数程度が持っていると言われています。
引用元:tabi-labo.com(引用元へはこちらから)
人型であれば自身と同じくらいの年齢としてイメージされ、物の擬人化は、年少の子どもや赤ちゃんとして扱われることが多い
引用元:susumu-akashi.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:i.imgur.com
良い効果の方が大きい
多重人格などとは異なり、病的なものではなく、想像力などの発達に重要な役割を果たすといった説もある
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
困難をのりきる際のよき相談相手として、力を貸してくれます
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
出典:i.imgur.com
いつかは、お別れ
イマジナリーフレンドを「忘れる」ことは、子供が健全に成長するための通過儀礼であるとも言える
引用元:dic.pixiv.net(引用元へはこちらから)
多くの場合は、成長の過程できれいさっぱり忘れてしまう
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者