2020年02月29日更新
葉酸 妊活 妊娠

妊婦はもちろん、妊活中から葉酸を摂取しよう

葉酸は胎児の健康にとって非常に重要な栄養素です。厚生労働省でも妊娠中はもちろん、妊活中からの摂取を推奨しています。

1916
0
妊娠中に必要な栄養素として「葉酸」があります。葉酸には、妊婦さんにとって必要な栄養素がたくさん含まれており、積極的に採りたい栄養素の1つです。
出典:vege-recipe.com
葉酸はホウレンソウ、レバーなどに多く含まれている水溶性のビタミンです。
葉酸とは、ビタミンB群の一種です。ビタミンB群には葉酸以外にも8種類に分けられています。この葉酸は、1941年にほうれん草から発見された栄養素で、名前の通り葉に多く含まれているビタミンのことを言います。また造血のビタミンと言われるぐらい赤血球の生産に影響がある成分でもあります。

葉酸の様々な効果

葉酸を妊娠時には摂取することで、様々な効果が期待できます。
出典:human.hix05.com
妊活中から摂取することにより、染色体異常児のリスクを減らすことができる
出典:nurseful.jp
妊娠超初期(0~4週)に摂取すると、胎児の神経管閉鎖障害(無脳症や二分脊椎)のリスクを減らすことが出来る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

妊娠前から積極的に摂取してきた場合は、染色体異常児(ダウン症)のリスクを減らすことができると言われています。
また、女性の場合は、妊活の1か月前程度から摂取すること、男性の場合は3か月前から摂取することでよりリスクの軽減に繋がります。

妊娠の自覚がまだない超初期(0~4週)の頃に摂取していると、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らすことができると言われています。
この神経管閉鎖障害とは、無脳症と二分脊椎のことを言いますが、無脳症の場合は胎児がお腹の中で成長できずに死産に繋がってしまいます。

また、二分脊椎の場合は、脊髄がむき出しになってしまっているため、様々な後遺症が残ると言われている怖い状態です。
この2つのリスクも早期から摂取することで減らすことができると言われています。

気になる方は出生前診断を

出典:nipt-clinicguide.com
お腹にいる赤ちゃんの先天性異常が気になる方は出生前診断を受けてみるのも1つの方法。
今はNIPTと呼ばれる新型出生前診断を受けることができ、従来までの出生前診断と比べてリスクが殆どなく検査することができるようになっています。

悪阻や貧血改善も期待できます

出典:premama-suppli.com
悪阻は個人差がありますが、辛い人にとっては仕事や日常生活にも支障をきたすほどの症状の人もいます。
葉酸やビタミンB12、ビタミンB6は、つわりの軽減にもなると言われています。
葉酸とビタミン12は、乱れてしまった自律神経を整えてくれる働きがあるため、つわりを起きにくくし、症状を緩和してくれる効果が期待できます。
初期のつわりは食事ができない、食事をしても吐いてしまうという女性も多くいますので、少しでも軽減できる可能性があるなら、摂取したい栄養素の1つです。
出典:xn--y8jvca3n6esat66a4cueb6117h4fbux20d.net
中期以降や授乳時の貧血予防など
中期以降には、胎児の細胞分裂が活発になるため、血液がたくさん必要になってきます。その為、母体である女性の体は常に血が足りていない状態なのです。その為、この時期になると貧血症状が出る妊婦さんも多くいます。葉酸は、造血作用があり、赤血球を増やしてくれますので、貧血予防にも役立ってくれます。

また、出産後の母体の体力回復にも役立ってくれますし、質のより母乳を作り出すことができます。赤ちゃんは、母親から授乳をしてもらうことで栄養を摂取していますので、母親が葉酸不足にならないように注意しましょう。赤ちゃんが葉酸不足になってしまいますと、成長が遅れると言われています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

葉酸は、妊娠時から出産し、授乳期まで必要な栄養素です。できるだけ摂取するように心がけましょう。

サプリメントなどを上手く利用して効率的に摂取しよう

葉酸は水溶性ビタミンのため、なかなか普段の食事からは摂取しにくいため、サプリメントなどの健康食品を上手く利用して摂取することがポイントです。
出典:naturalhealthystandard.com
サプリメントなどから摂取することも可能ですが、お勧めしたいのがミネラル葉酸スムージーです。
今まで健康に気を付けていた女性の中では、スムージーを朝食代わりに飲んでいるという人も多いでしょう。
また、市販品として粉末タイプの物を溶かして飲むタイプのスムージーを愛用していた人も多いかもしれません。
しかし、このタイプのスムージーは、妊婦さんは飲むことができません。
その為、食生活で必要な栄養素を補う必要が出てきました。

しかし、つわりなどで十分な食事を摂取することが難しくなる妊婦さんも多く、胎児への影響を心配する方も多いでしょう。
そこで登場したのが、妊婦さんでも安心して飲むことができるミネラル葉酸スムージーなのです。
妊婦さんにとって必要な、葉酸はもちろん、貧血予防としての鉄、また胎児の骨を作るカルシウムが豊富に含まれています。
また食物繊維も多く含まれているので、妊婦さんの悩みでもある便秘を解消する効果にも期待が出来ます。

手間なく、簡単に美味しく摂取

スポンサーリンク

スポンサーリンク

朝の忙しい時間でもたった10秒で作れるというのもメリットの1つでしょう。味も野菜嫌いの方でも飲めるようにマンゴー味にしてありますので、美味しく飲むことができます。
さらに、気になるカロリーは1杯23.1キロカロリーととても少ないカロリーなので、体重管理をしている方でも気軽に飲むことができます。また、嬉しいのが1杯の価格が、91円という安さです。
必要な栄養素を食事で摂取しようとすると、この価格では収まりません。
飲み方も、牛乳や豆乳に混ぜて作る方法はまろやかさが出て飲みやすいですし、ヨーグルトなどに入れて作るとちょっとしたデザートのように食べることができます。工夫次第でより美味しくいただけるのも魅力です。

サプリメントで摂取することもできる葉酸ですが、スムージーにすることでつわりなどで食欲がない時にでも簡単に必要な栄養素を摂取することができ、腹持ちにも優れているので体重管理にも役立ってくれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者