2016年07月06日更新
水族館 東京 おでかけ

雨でも晴れでもOK!都内の水族館へGO!

水族館は雨降りの時も、カンカン照りの時も、快適なおでかけスポット。 子どもと一緒におでかけしたい、都内の水族館をまとめてみました。

2994
0
高島平駅から徒歩7分。
土日祝日や夏休み期間にはときわ台駅・西台駅から無料送迎バスあり。
熱帯環境博物館に併設されたミニ水族館です。
出典:kame-aquarium.blogspot.jp
しかしミニ水族館と侮ることなかれ!
巨大淡水エイとして有名なヒマンチュラ・チャオプラヤをはじめとした熱帯の珍しい生き物たちを見ることができます。
人気のチンアナゴもいますよ。
ベビー向けの施設は授乳室とおむつ替えシートが2つ。
土日と板橋区立小学校の夏休み期間は小・中学生の入館無料だそうです。
板橋清掃工場の余熱を利用したエコなシステムは、自由研究のヒントにもなりそうですね。

井の頭自然文化園 水生物館

吉祥寺駅から徒歩10分。
井の頭自然文化園の中にある水族館です。
出典:www.tokyo-zoo.net
魚類だけでなく、両生類や昆虫、植物など水辺の生き物を見ることができます。
希少な淡水魚ミヤコタナゴの繁殖も行っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本園だけでなく、分園にもおむつ替えシートと子ども用トイレが2か所あります。
井の頭自然文化園というと本園の動物園に目がいきがちですが、天気の悪い日は分園でゆったり水辺の生き物に触れるのもいいものですね。
小学生以下および都内在住・在学の中学生は入園料無料です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者