2017年11月07日更新
アニメ 映画 子供

子供に見せたいアニメ映画「ブレンダンとケルズの秘密」をご紹介。

アンリ・マチス、宮崎駿、アニメーションスタジオ、ユナイテッド・プロダクションズ・オブ・アメリカのミニマルな作品を彷彿とさせるアニメ映画、「ブレンダンとケルズの秘密」をご紹介します。

1197
1

ブレンダンとケルズの秘密

解説

9世紀にアイルランドの修道士によって作られたアイルランドの国宝である福音書、ケルズの書。同書を巡る少年修道士の冒険を描くファンタジー・アニメーション。アカデミー賞長編アニメ賞候補にもなった『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』のトム・ムーア監督のデビュー作で、中世絵画にならい、現代的な遠近法を排除した映像で描かれている。
引用元:movie.walkerplus.com(引用元へはこちらから)
出典:eiga.com
ブレンダンとケルズの秘密
2015年に発表した長編監督第2作「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」が第87回アカデミー長編アニメーション賞にノミネートされ、同作が16年に日本でも劇場公開されて注目を集めたトム・ムーア監督が、09年に手がけた監督デビュー作。今作も第82回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネートされている。
引用元:eiga.com(引用元へはこちらから)
出典:eiga.com
ブレンダンとケルズの秘密

スポンサーリンク

スポンサーリンク

映画のストーリー

9世紀のアイルランド。ケルズ修道院ではバイキングの襲来に備え、周囲の塀を作る大規模な工事が続いていた。ここで暮らす12歳のブレンダン(声:エヴァン・マクガイア)は、赤ん坊の時に親をバイキングに殺され、おじであるケルアッハ修道院長(声:ブレンダン・グリーソン)に育てられてきた。ブレンダンは修道院を出ることを院長に禁じられているが、外の世界への好奇心を押さえることができないでいた。そんなある日、バイキングに襲われたスコットランドのアイオナ島から高名な修道士エイダン(声:ミック・ラリー)が、一冊の『聖なる書』を携え逃れて来る。
引用元:movie.walkerplus.com(引用元へはこちらから)
出典:eiga.com
ブレンダンとケルズの秘密
その本には隠された知恵と力が秘められていた。本を完成させるためブレンダンは、インクの原料となるある植物の実を探しに不思議な生き物が隠れ住む魔法の森へと向かう。オオカミの妖精アシュリン(声:クリステン・ムーニー)の助けを得て、ブレンダンは無事に実を持ち帰るが、バイキングの襲来がケルズにも迫っていた。ブレンダンは本の力によって迫りくる闇を打ち砕き、世界に光を取り戻すことができるのか……。
引用元:movie.walkerplus.com(引用元へはこちらから)
出典:eiga.com
ブレンダンとケルズの秘密

スタッフ

監督トム・ムーア
共同監督ノラ・トゥーミー
製作ポール・ヤング
原案トム・ムーア
脚本ファブリス・ジョルコウスキー
引用元:eiga.com(引用元へはこちらから)
出典:eiga.com
ブレンダンとケルズの秘密

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:eiga.com
ブレンダンとケルズの秘密

ケルズの書とは

9世紀、アイルランドの修道士によって作られた豪華な装飾が特徴の福音書。マタイ伝、マルコ伝、ルカ伝、ヨハネ伝が納められている。「世界で最も美しい本」として知られ、ダブリン大学トリニティ・カレッジ図書館に17世紀から350年にわたって保管され、年間90万人が訪れるというアイルランドの国宝である。ケルト特有の渦巻き、人、動物が描かれ、ケルト美術の最高峰とも言われている。
引用元:secretofkells.com(引用元へはこちらから)
出典:eiga.com
ブレンダンとケルズの秘密

監督:トム・ムーア

出典:secretofkells.com
北アイルランド・ニューリー生まれ。ダブリンのバリーファーモット・カレッジでアニメを学び、1999年にポール・ヤング、ノラ・トゥーミーと共にアニメーションスタジオ兼制作会社カートゥーン・サルーンを設立。初のテレビシリーズとなった「Skunk Fu!」(2007年)は、アイルランドで映画・テレビ作品に贈られる賞として最高権威のIFTAを受賞しBCC、Cartoon Networkなど世界各国のテレビ局で放送された。

『ブレンダンとケルズの秘密』で長編デビュー、続く『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』と2作続けてアカデミー賞にノミネートされた。その他、レバノン出身の詩人ル・ジブラーンの「プロフェット」の映画化『預言者』のプロジェクトに複数名の監督と共に参加しカンヌ国際映画祭にて上映された。次回作は17世紀のオオカミの物語「Wolfwalkers」。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー

私は幼少期から聖書を見るのが好きで 聖書に描かれた絵から沢山の想像をした。 その中でも最たる芸術、世界最高の書は ケルズの書である。どこまでも細密で 人間には描ききれない美しさ。 それは天地創造をされた神の絵本のようなもの。 映画そのものがケルズの書のように美しくそして謎めいた演出は見事だ。 平面なのに奥行きがありこんな描写を スクリーンで見るのは事件ではないか。 大人たちが見るべき、生命が描く壮大な書。 絵とは、祈り、そして願いそのものなのかもしれない。
引用元:secretofkells.com(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

The Secret Of Kells - Promotional Trailer

http://shop.cartoonsaloon.ie Beautifully drawn and refreshingly calm, The Secret of Kells hearkens back to animation's golden age with an enchanting tale ...

この映画の核心は、その魅惑的な色と、ケルトの文化やデザインにオマージュをささげた独特の映像スタイルにある。その技術やモチーフは、アンリ・マチス、宮崎駿、アニメーションスタジオ、ユナイテッド・プロダクションズ・オブ・アメリカのミニマルな作品を彷彿とさせる。

NYタイムズ
引用元:secretofkells.com(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

The Secret of Kells - Trailer

Now on iTunes, Amazon VOD and Netflix: http://www.newvideo.com/new-video-digital/the-secret-of-kells-2/ and on DVD: ...

ケルトの伝説と中世の写本を丁寧に調べて描かれたアニメーション。ヨーロッパのアニメーションが決してアメリカに後れをとるものでなく、むしろその先を行くことを示すオリジナリティあふれる作品。
引用元:secretofkells.com(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

The Secret of Kells (2009)

A young boy in a remote medieval outpost under siege from barbarian raids is beckoned to adventure when a celebrated master illuminator arrives with an ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者