具だくさんでボリューム満点!「スパニッシュオムレツ」アレンジレシピと作り方動画!

「スパニッシュオムレツ」とはスペインのオムレツのような卵料理です。スペインではトルティージャと呼ばれ、日本やイギリスでは「スペイン風オムレツ」(スパニッシュオムレツ)と呼ばています。そんなスパニッシュオムレツのアレンジレシピと作り方動画をご紹介します。

38
0

簡単*彩り野菜のスパニッシュオムレツ

画像を拡大

カラフルなスパニッシュオムレツ。冷蔵庫にあるもので簡単に!野菜たっぷり、コロッとチーズがアクセント。お弁当にもどうぞ。

材料 (4人分~)
卵4個
にんじん2~3センチ
じゃがいも1個(100g)
玉ねぎ1/4個
ピーマン1個
ハム4枚
塩こしょう少々
プロセスチーズ2個
オリーブオイル 適量
*ケチャップorマヨネーズお好みで

出典:cookpad.com

簡単*彩り野菜のスパニッシュオムレツのレシピ

1・じゃがいもは1センチ角に、にんじんは5ミリ角に切る。水少々と一緒に耐熱皿に入れ、レンジ600w2分半加熱しておく。

2・ピーマンと玉ねぎをみじん切りにする。フライパンにサラダ油を熱し、3~5分弱火で炒める。

3・①と1センチ角に切ったハムを加えて一緒に炒め合わせ、塩こしょうする。一旦火を止める。

4・ボウルに卵を溶き、③を入れる。プロセスチーズを適当に小さくちぎって加える。

5・フライパンにオリーブ油を足して中火で熱し、④を流し入れる。菜箸で大きく混ぜ、底が固まってきたら蓋をして弱火で5~7分。

6・蓋をあけ、表面までだいたい火が通っていたら、蓋or大きなお皿を利用してひっくり返し、裏面を1~2分中火で焼く

7・皿にとって、できあがり。シンプルに塩こしょうだけの味で食べても良し。ケチャップ、マヨネーズをつけてもおいしいです。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

コツ・ポイント

フライパンは直径20㎝のもの使用。私はケチャップが苦手なので、マヨネーズを薄く塗って食べます。おいしいよー。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コンビーフとポテトのスペイン風オムレツ

画像を拡大

ふっくら厚焼き、ボリューム満点!にんにくの風味が食欲をそそる、具材たっぷり、食べ応えばっちりのオムレツです。

材料 (4人分)
米油大さじ2
コンビーフ1缶(100g)
じゃがいも2個(200g)
玉ねぎ1/4個(50g)
にんにく 1片
卵4個
パセリ 適量
ケチャップ適量
■ 【A】
牛乳大さじ2
塩少々
こしょう少々

出典:cookpad.com

コンビーフとポテトのスペイン風オムレツのレシピ

1・今回は「ボーソー米油」を使います。

2・玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。コンビーフは電子レンジで軽く温めてからほぐす。

3・じゃがいもは水でぬらし、ラップでふんわりと包んでから電子レンジ(600W)で3分加熱する。

4・<3>のじゃがいもの粗熱が取れたら皮をむき、2~3mm厚さのいちょう切りにする。

5・ボウルに卵を割りほぐし、【A】を加えて混ぜ、コンビーフ、<4>のじゃがいもを加える。

6・フライパンに米油大さじ1、にんにくを入れて弱火で炒め、香りが出てきたら玉ねぎを加えて炒める。

7・玉ねぎがしんなりするまで炒め、<5>のボウルに加えて混ぜる。

8・フライパンの汚れをさっとふき取って残りの米油を入れ、<7>を流し入れてふたをし、弱めの中火で8〜10分蒸し焼きにする。

9・フライパンよりひと回り小さい皿を<8>にかぶせ、皿に手のひらを添えてひっくり返し、フライパンに戻して表面を1〜2分焼く。

10・粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り分けて器に盛る。お好みでパセリ、ケチャップを添える。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

コツ・ポイント

新じゃがいもで作る場合は、皮ごと使ってもOKですが、芽が出ていたり皮に緑色の部分がある場合は必ず取り除いてください。フライパンは直径20cmの物を使うと程よい厚焼きに仕上がる分量です。オムレツを返す際は、皿に一度移すのが失敗しないポイント♪
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

炊飯器で♪スペイン風オムレツ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者