2018年06月05日更新
ピロシキ レシピ 作り方

東欧料理の惣菜パン!「ピロシキ」美味しく作れるアレンジレシピと作り方動画!

日本やロシアのサハリン州のピロシキは揚げたものが主流で、具は挽肉、ゆで卵、春雨、タマネギ等を炒めたものを入れたり、日本のカツレツ風にパン粉を塗して揚げたものが良く知られている「ピロシキ」です。

679
0

ピロシキ。

具材たっぷり!おやつにもぴったりのピロシキです。揚げと焼き、両方作りました。
出典:cookpad.com
材料 (8個分)
■ パン生地
強力粉 200g
卵30g
牛乳100g
溶かしバター20g
砂糖10g
塩5g
ドライイースト4g
■ 具材
合挽き肉100g
玉ねぎ1/2個(100g)
にんじん5cm(30g)
茹で玉子2個
春雨20g
◎醤油大さじ2
◎砂糖小さじ2
◎顆粒コンソメ 一つまみ
◎塩・胡椒少々
◎水100cc
サラダ油大さじ1
●片栗粉 小さじ2
●水小さじ2

ピロシキ。のレシピ

1・■パン生地
ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜる。砂糖、ドライイーストも入れて混ぜる。

2・別のボウルに強力粉と塩を入れて空気を含ませる様に混ぜる。

3・①のボウルに混ぜた強力粉を入れ、溶かしバターも入れてカード等で粉気が無くなるまで混ぜる。粗い生地がまとまるまで捏ねる。

4・オーブンの40度の40分発酵させる。少しふんわりと膨らむ位でOKです。

5・■具材
玉ねぎとにんじんはみじん切りにし、春雨は水で戻してみじん切りにする。茹で玉子は粗めのみじん切りにする。

6・フライパンにサラダ油を入れて熱し、玉ねぎとにんじんのみじん切りをじっくりと炒める。

7・春雨と挽き肉を入れて炒め、◎を入れて煮る。(塩は二つまみ位、胡椒はきつ目がお勧めです。)

8・茹で玉子を入れてざっくりと混ぜ、●を合わせた水溶き片栗粉を回し入れる。バット等で粗熱を取っておく。

9・生地の発酵が出来たら、8等分にしてラップ等を被せて15分程置いておく。

10・麺棒等で広げて具材を包み込む。

11・綴目はキュッと閉じて下さい。

12・揚げ油(分量外)の180度で色付く位まで揚げる。もしくはオーブンの200度で、13分~焼く。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
パン作りの様にきちんと発酵させないといけない!と言う事はありません。具材はお好きな物でいいですね。急に美味しいピロシキが食べたくなった時に作りました。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

簡単! カツ丼ピロシキ!!!

このピロシキは、高校生でも初心者でも簡単に作れます!ボリューム満点でこれだけで一食完成です!
出典:cookpad.com
材料 (6人分(6個))
★強力粉 300g
★バター30g
★溶き卵大さじ2
★ドライイースト小さじ1
★牛乳約1カップ
★砂糖大さじ2(お好みで3)
★(塩)少々(小さじ1/2)
■ ↓具(カツ)
*ヒレカツ(ロースカツ)250g
■ *溶き卵
■ *小麦粉
■ *パン粉
塩、こしょう少々
■ ↓具(スクランブルエッグ)
卵2個
■ ↓具(ご飯)
白米2合

簡単! カツ丼ピロシキ!!!のレシピ

1・【パン生地を作る】牛乳を人肌に温める。バターを柔らかくしておく。

2・ボウルに、強力粉、ドライイースト、砂糖、(塩)、溶き卵を入れ、牛乳を少しずつ入れながらヘラで混ぜ、ひとまとめにする。

3・バターを加え、手でよく練る。

4・大きめのボウルに移し替え、ラップをして暖かい場所で1時間ほど発酵させる。(目安:2倍ほどに膨らんだら)

5・【具】ご飯をしかける。

6・スクランブルエッグを作る。

7・【カツを作る】カツを6等分に切る。塩、こしょうをかけ、小麦粉、溶き卵、パン粉の順番にまぶす。(衣をつける。)

8・黄金色の焼き色がつくと、あげる。

9・生地が膨らむと…
【包む】台に打ち粉(強力粉)をし、生地を6等分にし、丸める。綿棒で生地を楕円形に伸ばす。

10・伸ばした生地に上に、順に、白米、スクランブルエッグを広げ、カツを乗せる。

11・半月型になるように閉じる。閉じ目は、完全に塞がるようにしっかりつなぎ合わせておく。

12・油で黄金色の焼き目が付くまで揚げて、完成!
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
少し味が薄いかな?と思われる方は、カツを包む前に、ソースに浸してみると良いかもしれません!このピロシキの具は、カツ丼風でしたが、中身は何でも使えます!
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

ピザ生地で簡単カツ丼ピロシキ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

パン生地を作る行程をどうにか簡単に出来ないかと試してみたらサクサクで美味しいカツ丼ピロシキが出来ました。
出典:cookpad.com
材料 (小さめ8個分)
○オーマイ ピザミックス1袋
○オリーブオイル 大1強
○水100ml
ロースカツ1枚
卵2個
◎玉ねぎ1/4個
◎水50ml
◎醤油大1.5
◎酒大1
◎砂糖小2
◎みりん 大1
◎かつおだし(顆粒) 小1強
ご飯適量
パン粉 適量
揚げ油 適量

ピザ生地で簡単カツ丼ピロシキのレシピ

1・パン生地代わりに使うのはこちら。オーマイのピザミックス。分量通りに作りましょう。8等分に丸めてラップをかけておきます。

2・玉ねぎは薄くスライス。カツは適当な大きさに切っておきます。※今回は買ってきたロースカツを8等分しました。

3・カツが入る程度の小さな鍋に◎を入れて一度煮立たせます。その後は弱火でクツクツ。透き通ってきたらカツを投入します。

4・といた卵を回しかけて強火で卵に火が通るまで煮ます。カツ煮完成。

5・丸めておいたピザ生地を麺棒で伸ばし(中央は生地を厚めに外側へ伸ばす様に)ご飯を中央に薄くのせます。

6・カツ煮の卵、カツの順にのせ生地の端と端を合わせて包みます。※合わせ目の生地が厚くなると火が通りにくいので注意。

7・パン粉を満遍なくつけ、150度程度の油でゆっくり揚げます。※フライパンで揚げ焼きをする場合は温度が上がりすぎない様に。

8・完成です。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
※カツ丼を包む際、合わせ目に汁が付いたりするとくっつかなくなるので注意。
※ご飯は冷めてからが包みやすいです。温かいままだと生地が伸びて穴が空く原因に。
※生地が乾燥する場合も。その時はパン粉をつける前に水で湿らせて下さい。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

肉と野菜の焼きピロシキ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

挽肉とキャベツの、焼きピロシキです。
出典:cookpad.com
材料 (6個)
☆強力粉 200g
☆バター10g
☆砂糖10g
☆塩3g
☆スキムミルク 4g
☆水140ml
☆ドライイースト2g
★合い挽き肉100g
★キャベツ2~3枚
★塩少々
★胡椒少々

肉と野菜の焼きピロシキのレシピ

1・☆の材料を計量してパンケースに入れます。ドライイーストは、イースト容器にセットします。

2・ホームベーカリーのパン生地コースを選択して、生地を作ります。

3・挽肉とキャベツを炒め、塩、胡椒で味を調えます。

4・生地を6等分に分け、手順3を1/6量ずつ包んでレモン型に丸め、約2倍に膨らむまで発酵させます。

5・200度に予熱したオーブンで15分ほど焼きます。

6・完成です。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
ノンオイルで仕上げるために、挽肉とキャベツを一緒に炒めていますが、普段の肉野菜炒めの要領で大丈夫です。肉のピロシキと、野菜ピロシキを掛け合わせ、オイルで揚げずに焼いて仕上げました。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

動画|ピロシキの作り方

出展:Youtube

【3分クッキング】ピロシキ ホクホクで食べよう!

facebookで日給2万円!超楽勝な在宅ワーク! 興味のある方はクリック→ http://bit.ly/1KraFsN 【3分クッキング】ピロシキ ホクホクで食べよう!...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者