2018年06月21日更新
サンラータン レシピ 作り方

酸味と辛味が絶妙に美味しい!「サンラータン(酸辣湯)」アレンジレシピと作り方動画!

サンラータン(酸辣湯)は、中華料理のスープのひとつで、酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープで年間を通して食べられる料理です。そんなサンラータン(酸辣湯)のアレンジレシピと作り方動画をご紹介します。

302
0

冷まして食べても美味しい「サンラータン」

出典:cookpad.com
象印の自動圧力IHなべで作る、マイルドな酸味がクセになるおいしさのサンラータン。
暑い日には冷まして食べるのもオススメ!

材料 (4人分 (80kcal/1人分))
たけのこ50g
しいたけ3枚
にんじん50g
長ねぎ1/2本
きくらげ5g
■ A
水800mL
鶏がらスープの素大さじ1・1/2
しょうゆ大さじ1・1/2
酒大さじ1
黒酢 大さじ1
ごま油 小さじ1

卵1個
青ねぎ 適量
ラー油適宜

冷まして食べても美味しい「サンラータン」のレシピ

1
たけのこ・しいたけは薄切り、にんじんは細切り、長ねぎは斜め薄切りにする。

2
きくらげは水で戻し、細切りにする。

3
内なべに①・②とAを入れて混ぜ、本体にセットする。

4
『自動』キーを押し【一定圧力】を選ぶ。

5
『<』『>』キーで【メニュー番号3】を選び、『スタート/再加熱』キーを押す。

6
終了のメロディー(ブザー)が鳴ったら、外ぶたを開け、溶き卵を流しいれて軽く混ぜ、外ぶたを閉める。

7
『<』『>』キーで【5分】に設定、『スタート/再加熱』キーを押す。 ※『保温/とりけし』キーは押さないでください。

8
終了のメロディー(ブザー)が鳴ったら、器に盛りつけ、小口切りにした青ねぎを散らす。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
⑦で『保温/とりけし』キーを押した場合、または予約調理をした場合は、手動で温度調理【100℃ 5分】に設定し、『スタート/再加熱』キーを押します。冷まして食べる場合は「保温」はしないでください。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

白菜と卵のスープ酸辣湯風(サンラータン風)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:cookpad.com
白菜と卵だけの簡単にできるサンラータン風中華スープです。お好みで椎茸やしめじ、ニラやにんじんなどを加えても◎

材料 (3〜4人分)
白菜2〜3枚
ごま油 適量
おろし生姜(チューブ)小さじ 1/2
卵1個
A 酒大さじ1
A 醤油・鶏がらスープの素(顆粒)小さじ2
A 砂糖(三温糖)小さじ1
B 水・片栗粉各大さじ1.5
酢大さじ1
ラー油適量
胡椒適量

白菜と卵のスープ酸辣湯風(サンラータン風)のレシピ

1
白菜は繊維を断ち切る方向に、5㎜幅に切る。卵は溶きほぐしておく。

2
鍋にごま油(大さじ1)とおろし生姜を加え、上から白菜を加え、全体に油が回るよう、しんなりするまで炒める。

3
白菜がしんなりしたら水(500cc)、A(酒、醤油、鶏がらスープの素、砂糖)を加え、芯が柔らかくなるまで弱火で8分煮る。

4
火を止め、混ぜ合わせたBの水溶き片栗粉を3に加え、手早く混ぜ、再度火にかける。強火で沸騰させたら溶き卵をまわし入れる。

5
4に酢(大さじ1)を加え、軽く煮立たせ、味をととのえる。器に注ぎ、胡椒とラー油を適量加える。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
火の強さや鍋の大きさによって水分の蒸発する量が変わるので、水分量を調整して味を整えてくださいね。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

和ピクルスで簡単!酸辣湯風スープ

出典:cookpad.com
食欲のない時にもオススメ!
トマトと和ピクルスの酸味が食欲増進にひと役担います。

材料 (3~4人前)
キクラゲの和ピクルス1袋
プチトマト10個
卵2個
水800㏄
生姜 10g
ピクルス液大さじ2
ラー油大さじ1
鶏がらスープ(顆粒) 大さじ2
片栗粉 大さじ1
水(水溶き片栗粉用)大さじ2
ねぎの小口切り適量

和ピクルスで簡単!酸辣湯風スープのレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者