2018年06月05日更新
パンナコッタ レシピ 作り方

「パンナコッタ」ホームパーティーのディナー後に!アレンジレシピと作り方動画!

「パンナコッタ」はイタリア語で生クリーム(パンナ)を煮た(コッタ)という意味。その言葉通り生クリームを煮て、ゼラチンで冷やし固めるだけの、本格的な名前とはうらはらに、お手軽簡単スイーツです。そんなパンナコッタのアレンジレシピと作り方動画をご紹介します。

282
0

いちごのパンナコッタ♡

出典:cookpad.com
いちごと練乳が幸せ~な味のパンナコッタです♡

材料 (直径8cmの容器4個分)
いちご150g
☆牛乳150㏄
☆生クリーム 150㏄
☆練乳30g
☆グラニュー糖(or砂糖) 30g
ゼラチン 5g
冷水大匙2
(あれば)いちごのリキュール小匙1
いちご(飾り用)適量

いちごのパンナコッタ♡のレシピ

1・冷水にゼラチンを振り入れ、ふやかす。

2・いちごはミキサーにかけてピューレ状にする。

3・飾り用のいちごは薄くスライスする。

4・スライスしたいちごを容器の周りに並べる。

5・☆を鍋に入れ火にかけながら混ぜ、グラニュー糖が溶けて周りがふつふつしてきたら火を止める。

6・ふやかしたゼラチンを入れ混ぜ溶かす。

7・いちごのピューレを入れ混ぜ、あればいちごのリキュールを入れ混ぜ粗熱を取る。

8・容器に分け入れ冷やし固めて出来上がり♪トッピングはお好みで☆
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
ガラスの容器を使ったのでいちごが見えるように並べましたが、ココット等に作る場合は並べなくてもOKです☆子供の頃からいちごはそのまま食べるより潰して牛乳をかけた「いちごミルク」にすることが多く、大好きなのでいちごミルクをパンナコッタにしました☆
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

簡単♡パンナコッタ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:cookpad.com
お菓子作りが苦手な私でも簡単!優しい甘さで子供も大好きなパンナコッタ♡

材料 (プリンカップ約6個分)
●砂糖50g
●牛乳350ml
●生クリーム 200ml
ゼラチン 5g
バニラエッセンス 4滴ほど
水大さじ2

簡単♡パンナコッタのレシピ

1・ゼラチンを容器に入れ大さじ2の水で溶かしておく。

2・●の材料を鍋に入れ混ぜながら弱火にかける。鍋の周りに膜が貼ってきたらOK!※沸騰させないように注意してね!

3・火を止めて②にゼラチンとバニラエッセンスを入れる。※ゼラチンはレンジで10秒~15秒温めてから入れてね!

4・ゼラチンが溶けたら粗熱をとる。※待てない人は氷水に入れてもOK!冷やしすぎ注意です。

5・粗熱がとれたら容器に移し冷蔵庫で3時間~4時間冷やして出来上がり!
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
♡ゼラチンは水で溶かしレンジで加熱してから入れると失敗しません!
♡バニラエッセンスの量は好みで増やしても減らしてもOK!
♡生クリームは動物性、植物性どちらでも!
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

ラム酒感じる♡濃厚♡【パンナコッタ】

出典:cookpad.com
生クリームをたっぷり使ったクリーミーで濃厚なパンナコッタです。
ラム酒も多めでお酒の味がしっかり濃く感じられます。

材料
生クリーム 160ml
牛乳40ml
グラニュー糖 20g
ゼラチン 2g
ラム酒大さじ1

ラム酒感じる♡濃厚♡【パンナコッタ】のレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1・ゼラチン2gをラム酒大さじ1でふやかす。

2・鍋に生クリーム、牛乳、グラニュー糖を入れてかき混ぜながら沸騰直前まで温める。

3・沸騰直前で火から下ろし、①を入れてよく混ぜる。ゼラチンが溶け混ざったらOKです。

4・冷水の入ったボウルに鍋を入れてかき混ぜながら冷ます。(水がぬるくなったら冷たい水に入れ替えながらしっかり冷ます。)

5・(私は一度この辺でなんとなく濾します。万が一溶け残ったゼラチンや生クリームの膜みたいなのがあったらイヤなので。)

6・粗熱が完全にとれてしっかり冷めたら器に入れる。冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がりです。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
よく混ぜてしっかり冷ますこと。『かなりラム酒が濃く感じられます。お酒の苦手な方や運転前には気をつけて下さい。』使いかけの生クリームが160gあったので全部使ったらとってもクリーミーで濃厚なパンナコッタになりました!ゼラチン2gを大さじ1の水でふやかすのに、どうせなら入れようと思ったラム酒でふやかせば一石二鳥!と思いやってみたら凄く美味しくて。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

とろける☆お豆腐パンナコッタ抹茶&バニラ

出典:cookpad.com
あら不思議、お豆腐のおかげでとろ〜りとろけるおいしさ!自慢のパンナコッタです。

材料 (小さめのグラス6~7個分)
絹豆腐150g
ゼラチン 6.5g
ゼラチン用水大さじ2弱
牛乳120cc
☆てんさい糖大さじ4~5
☆大白ごま油大さじ1
☆生クリームまたはクリープ大さじ1
ココナッツミルク250cc
バニラエクストラ適宜
抹茶大さじ1~ 1.5

とろける☆お豆腐パンナコッタ抹茶&バニラのレシピ

1・絹豆腐はキッチンペーパーで包み耐熱皿に入れ、800Wの電子レンジで1分半チンして水切りし、100gにしておく。

2・ゼラチンを水にふり入れ、800Wの電子レンジに20秒かけて溶かし、50度に温めた牛乳と混ぜ溶かす。

3・1、2、☆を入れ、バーミックスのミンサーなどのスティックミキサーでよく混ぜ、ココナッツミルクも加え混ぜ、半分にわける。

4・バニラ味には、バニラエクストラを混ぜ、抹茶味には抹茶を混ぜ、バーミックスなどでよく混ぜ、砂糖で味をととのえる。

5・器に入れ冷凍庫で30分冷やしたあと冷蔵庫に移し冷やしかためる。お好みでホイップした生クリームを飾ればおもてなしにもなる。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お豆腐をしっかり水切りすることで濃厚な舌触りに仕上がります。少し甘めが美味しいですがお砂糖の量はお好みで加減して下さい。生クリームがたっぷり入ったパンナコッタも美味しいけど、私には重たくて、生クリームの代わりにお豆腐を使ったら驚きの濃厚な舌触り!ゼラチンをぎりぎりまで減らして、とろける食感に仕上げました。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

動画|パンナコッタの作り方

出展:Youtube

「パンナコッタ」の作り方 冷たいデザート! | KEITAが教える経験0でも失敗しないシンプルイタリアン

KEITAが教える経験0でも失敗しないシンプルイタリアン」では、料理経験がない人でも失敗しないイタリアンをご紹介いたします。 今回は「パン...

出展:Youtube

パンナコッタの作り方

出展:Youtube

【料理レシピ】簡単♪パンナコッタの作り方♪

今回は「パンナコッタ」を作りました♪ 参考になりましたら是非チャンネル登録を宜しくお願い致します!! 使用フリーBGM:DOVA-SYNDROME様.

出展:Youtube

パンナコッタの作り方

もともとはお世話になっている製菓材料サイトで掲載されているレシピを元に初めて作ったのが始まり。何度も作っている内に家族好みの味に仕...

出展:Youtube

【料理サプリ】20分で作れる♪ 「パンナコッタ」レシピ

桝谷周一郎シェフ直伝♪ とろ~りなめらかな口当たりが魅力のパンナコッタは、イタリア発祥のデザート。ラム酒を使った大人向けのカラメル...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者