2018年05月19日更新
チャーシュー レシピ 作り方

手作りの味は格別!「チャーシュー・煮豚」簡単にできるレシピと作り方動画!

ラーメンはもちろん!いろんな料理に使える「チャーシュー・煮豚」です。作り方を覚えておくと料理のバリエーションも増えると思います。簡単にできるレシピと作り方動画をご紹介します。

210
0

簡単ジューシー!タンドリーチャーシュー★

出典:cookpad.com
材料混ぜて一晩漬けこんでオーブンで焼くだけで出来ちゃう、簡単なタンドリーチャーシュー!丼やサンドイッチ、おつまみに♪

材料 (2~3人分)
メキシカンポーク 豚バラ塊350g~500g
●塩小さじ1
●ブラックペッパー小さじ1/2
■ 漬けダレ
★ケチャップ30g
★ヨーグルト200g
★にんにく すりおろし1かけ分
★しょうが すりおろし1かけ分
★チリペッパー 小さじ1/2
★ガラムマサラ 小さじ1/2
★カレーパウダー 小さじ1
★レモン汁 大さじ1

簡単ジューシー!タンドリーチャーシュー★のレシピ

1・豚バラ肉の表面に●の塩とブラックペッパーをすりこむ。

2・★の漬けダレをジップロックにすべて入れて袋の上からしっかり揉んで混ぜる。

3・1の豚バラ肉を漬けダレの中に漬け込み、全体がしっかり浸かるようにして一晩冷蔵庫で寝かす。

4・翌日、豚バラ肉を取り出して表面の漬けダレを軽く手で取る。すべて取り除かなくていいです。

5・200度に予熱したオーブンで40分焼成。このときあればグリルの網の上で、下に熱湯を張った耐熱容器を置いて蒸し焼きに。

6・途中表面にしっかり焼き色が付いたら焦げ付かないようにアルミホイルをかぶせてくださいね。

7・網がない場合は、天板の上にクッキングシート敷いて耐熱容器に入れた熱湯を一緒に置いて焼いて。お湯がなくなったら足してね。

8・焼き上がったチャーシューはとってもスパイシーで、カットすると肉汁があふれ出ますよ!赤い汁が出なければちゃんと焼けてます♪
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
オーブンで焼くのがポイント。とってもジューシーに焼き上がります。出来れば、網にのせて余分な脂を落としつつ蒸し焼きにするとよりジューシーです。普通に天盤の上で焼いてもOK。途中焦げすぎないようにアルミホイルお忘れなく!
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

本格派!オーブンにお任せ和風チャーシュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:cookpad.com
オーブンで焼く、本格チャーシューです。
ご家庭にある調味料で、和風味に仕上げました。

材料 (7~8人分)
豚塊肉(今回はバラ肉)1キロ
◎醤油150cc
◎酒100cc
◎みりん 100cc
◎砂糖大さじ2
◎黒糖 大さじ3
◎白ネギの青い部分2本分
◎生姜 30g
■ お好みで
茹で卵7~8個

本格派!オーブンにお任せ和風チャーシューのレシピ

1・豚肉はタコ糸で形が崩れない様に縛る。

2・生姜は薄切りにして、白ネギの青い部分は15センチ位に切っておく。

3・ビニール袋に◎を全部入れて、豚肉を入れて冷蔵庫で一晩以上漬け込む。

4・耐熱皿にクッキングシートを敷き、漬けておいた豚肉を入れる。直接天板で焼いてもいいですが、この方が洗い物が楽チンです。

5・オーブンの200度で50~60分焼く。途中でお肉を返して下さい。竹串を刺して透明な肉汁が出たら焼けてます。

6・焼きあがったら、アルミホイルを被せて粗熱を取る。

7・◎の漬け汁は小鍋に入れて沸騰させる。

8・沸騰させた漬け汁は濾して下さい。

9・付け汁の半分は焼き上がったチャーシューに入れて一晩以上漬け込む。茹で卵も漬けこむ。

10・付け汁は、万能タレとして色々使えます。もう一度、チャーシューを漬け込むのもOKです。二日目以降からが食べ頃です♪
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
時間はかかりますが、しっかりとタレに漬け込んだ方が美味しいです。冷凍保存も出来ますので、一気に作ってもOKです。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

時短で作る!しっとり豚バラチャーシュー

出典:cookpad.com
話題入り感謝☆つくれぽ70件☆漬け込み時間が短くても、しっとりジューシー!時短で作る、豚バラチャーシューです♡

材料
豚バラブロック約350g
■ つけだれ
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2杯
醤油大さじ1杯
きび砂糖(砂糖) 大さじ1杯
酒大さじ1杯
みりん 大さじ1杯
にんにく(すりおろし) 1片分
しょうが(すりおろし) 1片分

時短で作る!しっとり豚バラチャーシューのレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1・豚肉の全面を、フォークでブスブス刺しておく(短時間でも味が染み込みやすくなります)

2・つけだれの調味料を全てポリ袋に入れ、1を入れて空気を抜いて口を閉じ、30分以上浸けておく(時間がある時は一晩置いて!)

3・2の豚肉を耐熱容器に入れてラップをふんわりかけて約5分加熱する

4・3をレンチンするとこんな感じ!

5・熱したフライパンに4の豚肉を入れ、強火で全体に焼き色を付ける(つけだれ・肉汁は後で使います)

6・5に、2のつけだれ・4の肉汁を入れて中火で加熱し、豚肉に絡める

7・好きなサイズにカットしたら、出来上がり!
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
保存する時は、6のフライパンに残ったたれごと(ちょっとしか残らないけど、汗)ジップロックなどの保存袋に入れて、空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で保存します。食べる時は、ジップロックごと湯煎して温めてからお召し上がり下さい!
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

煮豚のオイスタープルーンソース☆鉄分UP

出典:cookpad.com
プルーンと一緒に煮て、豚を柔らか〜く仕上げます!フルーティなテイストにコクのオイスターソースで甘辛味に!鉄分の補給も♪

材料
豚肩ロース塊肉だいたい500g
水1と1/2カップ
オイスターソース 大さじ2
プルーン5個
味醂 大さじ1
生姜 1片

煮豚のオイスタープルーンソース☆鉄分UPのレシピ

1・豚肩ロース塊肉を鍋で全面を焼き付ける。

2・水を注ぎ、生姜の薄切りとドライプルーンを加えて煮たたせる。アクを取り除き、蓋をしてから20分程弱めの中火で煮る。

3・途中で裏返し、オイスターソースを加えて弱火で煮詰めながらプルーンをほぐす。

4・金串を指して肉の芯まで熱くなっていたら、最後に味醂で照りをつけてソースを煮詰めて出来上がり!
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドライプルーンは商品によって硬さや甘味が違いますので、煮崩れ具合や調味など調整してください!プルーンが煮崩れてソースの一部になる方が美味しいので、硬くて煮崩れにくい場合は最後にカットしたりしてください。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

動画|チャーシュー・煮豚の作り方

出展:Youtube

チャーシューの作り方!【プロ顔負け!】豚ロース編

誰でも簡単に作れる本格チャーシューレシピ!

出展:Youtube

かんたんチャーシュー!やわらか焼豚(煮豚)の作り方 ラーメン炒飯

なるべくお金をかけずに、 ラーメンやおつまみ用の チャーシュー(煮豚)を作ってみました。 火加減の調整で、 固くならずに柔らかい 仕上が...

出展:Youtube

How to Make Chashu (Recipe) チャーシュー・煮豚の作り方(レシピ)

Chashu - Melt in your mouth pork belly braised in sweet and savory soy sauce based sauce. Sear with torch to enhance flavor and enjoy with ramen! For the ...

出展:Youtube

チャーシュー(煮豚)の作り方

チャーシュー(煮豚)の作り方のご紹介です。材料はいたってシンプルです。赤ワインや日本酒などを好みで加えてもいいでしょう。今回は、広...

出展:Youtube

お鍋ひとつで簡単!チャーシューの作り方

制作:映像制作会社「e映像制作.com」 http://e-eizo.com 下処理いらずで簡単!豪華に見えるチャーシューの作り方をラーメン屋さんが伝授してくれ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者