2018年02月01日更新
SNS映え チョコレート レシピ

『SNS映えする♡チョコレートレシピ』板チョコでかわいく簡単に手作り♪

大人かわいい簡単デコトリュフとか、マシュマロチョコファッジなど、板チョコでかわいく手作りできる「SNS映えするチョコレートレシピ」をご紹介します。プレゼントやティータイムのお菓子として、また、お子様とご一緒に作ってみるのもいいかも♪

172
1

♡大人かわいい かんたんデコトリュフ

手作りチョコって意外と簡単にできちゃいます♪既成のチョコを溶かして色々な形にして、トッピングをすれば出来上がりのチョコもありますよ!ラスク、ファッジ、トリュフ、ガナッシュなども簡単に作れます!
是非一度試してみてくださいね!プレゼントやママ友とのティータイム、お子様とご一緒に楽しく作ってみるのもいいかも♪

画像を拡大

材料 (直径2.5cm~3cmのトリュフ約15~20個分)

明治ミルクチョコレート1枚(50g)
明治マクビティダイジェスティブビスケット9枚
明治北海道十勝純乳脂45 または 生クリーム大さじ2

【飾り用】
明治ホワイトチョコレート適量
チョコレートのペン適量
アラザン 適量
カラーシュガー適量

出典:cookpad.com

作り方

1 今回は「明治ミルクチョコレート」を使います。

2 チョコレートは細かく刻んでボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。

3 明治マクビティビスケットは厚手のビニール袋に入れ、麺棒などで叩いてできるだけ細かくする。

4 細かくした明治マクビティビスケットをボウルに入れ、生クリームを加えて木べらで全体をよく混ぜ合わせる。

5 溶かしたチョコレートを加えて全体をムラなく混ぜ合わせ、適量を手に取って丸める。

6 <5>を溶かしたホワイトチョコレートでコーティングしたり、【飾り用】のお菓子などでデコレーションする。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

コツ・ポイント

「明治マクビティビスケット」はできるだけ細かくすると、綺麗に丸めやすくなります。スティックを刺す場合は、丸めた後、表面がやわらかいうちに刺してください。デコレーションは表面が少し固まってから行うとやりやすいです。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピの生い立ち

砕いた「明治マクビティビスケット」を、溶かしたチョコレートに混ぜて丸めればOK!簡単トリュフを、楽しくデコるレシピです♡トリュフにスティックを刺せば、デコレーションもしやすくて、食べる時も手が汚れず、とっても便利です♪
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

♡マシュマロチョコファッジ

画像を拡大

材料 (16×22cmバット1台分)

明治ミルクチョコレート3枚(150g)
キャラメル(市販)46g
明治北海道十勝純乳脂45 または 生クリーム80ml
スライスアーモンド50g
マシュマロ60g

出典:cookpad.com

作り方

1 今回は「明治ミルクチョコレート」を使います。

2 スライスアーモンドはフライパンでから煎りする。チョコレートは細かく刻む。バットにオーブンシートを敷いておく。

3 生クリームを鍋に入れ中火にかけ、沸騰したら火を止めてチョコレートを加え、ゴムべらで静かに混ぜてなめらかになるまで溶かす。

4 <3>にから煎りしたスライスアーモンドを加えて混ぜ、オーブンシートを敷いたバットに敷き詰める。

5 マシュマロは耐熱皿にのせて電子レンジ(500W)で約30秒加熱する。

6 3倍くらいにふくらんだら取り出し、<4>にのせてパレットナイフなどで素早く平らにならす。

7 キャラメルを耐熱皿にのせて電子レンジ(500W)で約30秒加熱して溶かし、<6>の上に流してマーブル状にする。

8 <7>を冷蔵庫で1時間以上冷やし、固まったら2.5cm角に切り分ける。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

コツ・ポイント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者