2018年06月20日更新
フィナンシェ レシピ 作り方

フランス起源の焼き菓子「フィナンシェ」アレンジレシピと作り方動画!

フィナンシェは、アーモンドパウダーを粉と等量もしくはいくらか多めに入れ、卵白、ブール・ノワゼット、焦がしバター、砂糖の各材料を混ぜて型に入れて焼いた菓子です。焦がしバターとアーモンドの香ばしい風味が特徴の美味しいお菓子のアレンジレシピと作り方動画をご紹介します。

237
0

2度美味しい焼きたてフィナンシェ

出典:cookpad.com
マドレーヌより簡単で、完成度の高い焼き菓子を作りたくて、出会ったレシピです。焼きたてはサクサクで、翌日食べるとしっとり!

材料 (型 9-12個分)
小麦粉35g
アーモンドパウダー 65g
卵白100㎖ (2.5個分)
グラニュー糖 110g
バター80g
バター、小麦粉(型用)少し

2度美味しい焼きたてフィナンシェのレシピ

1
ボールに卵白をいれ、泡立て器で卵白をほぐすように混ぜる

2
砂糖を加え、泡だてないように混ぜる

3
砂糖が溶けたら、ふるった小麦粉とアーモンドパウダーを混ぜて加える。

4
バターを鍋に入れ火にかけ、薄いこげ色がついたら生地に混ぜる。

5
オーブンを180度にセット

6
金属製の型を使う場合、生地が取れにくいので、型にバターを塗って、小麦粉を薄くまぶしておくとよい。

7
型に8分目くらいまで生地を流し込む。生地が柔らかいので、絞り袋等にいれて型に流し込むとやりやすい。

8
余熱180度のオーブンで、約10分焼く。焼けたら型から外す。焼きたては表面がサクサクしている。

9
翌日に食べると、しっとりしていてお店のフィナンシェのような感じになる。2度楽しめます!

10
型を変えるとまた別のお菓子みたいになります。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
アーモンドパウダーが入ってるので、マドレーヌに比べて、失敗しにくいです。完成度の高いお菓子を作りたくて、色々作りましたが、フィナンシェは中でも一番好きなお菓子です。バターの風味がとても上品なお菓子です。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

簡単!基本の黄金フィナンシェ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:cookpad.com
卵白が余った時のお手軽レシピ。
市販だと1つ200円くらいなのが、200円程で8個作れちゃいます。

材料 (8個分)
○卵白2個
○砂糖33g
○蜂蜜 13g
☆アーモンドプードル 43g
☆薄力粉23g
無塩バター53g

簡単!基本の黄金フィナンシェのレシピ

1
オーブンは200度に予熱開始。型には油がバターを塗っておく。

2
☆粉類をボウルにいれ泡立て器で良く混ぜる。画像はチョコバージョンです。

3
○を別のボウルにいれ、切るように泡立て器で良く混ぜる。泡だてないように注意。

4
焦がしバターをつくる。沸騰したら、均等になるようにゆすって火から下ろす。

5
焦がしバターを茶漉しとキッチンペーパーで濾過する。面倒なら茶漉しだけでも

6
☆粉類に混ぜた○を入れて、ヘラで押し付けるようにして混ぜる

7
さらに、焦がしバターを入れて、ヘラで押し付けるように混ぜる。

8
油かバターを塗った型に生地を流していく。二、三回トントンして空気を抜き、生地をならす。

9
200度に予熱したオーブンの上段で12分焼く。

10
完成したらすぐに爪楊枝などで型から取り出してください。

11
☆チョコバージョン!薄力粉を5g減らして、8gのココアパウダーを加えてください
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
焦がしバターを作るのが面倒ならレンジで加熱でもOK。もちろん、しっかり焦がした方がおいしいですが、、、濾すのが面倒でも、少なくとも茶漉しでは漉してください。白いのが入らないようにすれば大丈夫です!
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

ラムレーズンのスティックフィナンシェ

出典:cookpad.com
ラム酒とラムレーズンをたっぷり入れた大人向きのしっとりフィナンシェです!ワッフルシュガーの食感がアクセントになってます♪

材料 (スティック型18本)
無塩バター120g
卵白120g(約3個分)
グラニュー糖 120g
はちみつ 小さじ2.5
アーモンドプードル 60g
小麦粉50g
ラムレーズン70g
ラム酒大さじ3(お好み量で調整)
ワッフルシュガー(なければザラメなど粒の大きな砂糖)適量

ラムレーズンのスティックフィナンシェのレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者