2018年06月15日更新
キッシュ レシピ 作り方

フランス・ロレーヌ地方の郷土料理「キッシュ」アレンジレシピと作り方動画!

キッシュとはフランス・ロレーヌ地方に伝わる素朴な郷土料理。パイ生地の器に、生クリーム、卵、季節の野菜やベーコン、魚介類などの好みの具を入れ、オーブンでじっくり焼き上げたお惣菜タルトの事をキッシュと言います。

29
0

簡単かぼちゃのキッシュ

画像を拡大

パイ生地を使わないので簡単でヘルシーなキッシュです。

材料 (耐熱皿21cm)
かぼちゃ1/4個
玉ねぎ中1/2個
ベーコン2枚
○卵1個
○生クリーム 100cc
○塩小さじ1/2
○コショウ少々
サラダ油大さじ1
溶けるチーズ好きなだけ

出典:cookpad.com

簡単かぼちゃのキッシュのレシピ

1 かぼちゃをラップに包んで、600wのレンジで1分加熱する。皮をきれいに洗ってタネとわたを取り、薄く切る。

2 耐熱皿に並べてラップをふんわりとかけ、600wで2分、ムラが出ないよう軽く混ぜてもう一度600wで2分レンチンする。

3 玉ねぎは薄く、ベーコンは5mm幅くらいに切る。

4 フライパンに油をしき、玉ねぎとベーコンを炒める。玉ねぎがしんなりしたら、かるく塩コショウ(分量外)して火を止める。

5 レンチンしたかぼちゃの上に、炒めたベーコンと玉ねぎを平たくなるようにのせる。

6 ○の材料(生クリーム、卵、塩、コショウ)を合わせてよく混ぜ、かぼちゃの上から回しかける。上に溶けるチーズを散らす。

7 オーブントースターで10分くらい焼く。途中チーズが焦げそうならアルミホイルをふんわりとかぶせて下さい。

8 竹ぐしを刺して、卵液が固まっていれば出来上がり!
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
かぼちゃが硬くて切りづらいので、先にレンジで1分くらい加熱すると切りやすいです。(先に加熱しない場合は、後での加熱時間を調整して下さい。)切った後にレンジでまた加熱するので時短にもなります。私は買ってきたラップのまま先にチンしちゃいます。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

サクサク手作りキッシュ生地

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

みんな大好きサク❗と歯ごたえボリュームタップリ❗キッシュ✴

材料 (20㎝丸型)
小麦粉250㌘
無塩バター150㌘
●冷たい水45cc
●卵黄 1個
●塩4㌘
●砂糖(グラニュー糖)10㌘

出典:cookpad.com

サクサク手作りキッシュ生地のレシピ

1 バターを1センチ角に切り冷蔵庫で冷やしておきます。

2 分量の小麦粉に冷やして置いたバターを入れスケッパーで切る感じで小麦粉がサラサラになるまで行う。

3 サラサラになった小麦粉に作って置いた●液を練らないように混ぜる。

4 しっとりとしてきたらひとまとめにしてビニール袋に入れ一晩ねかす。最低でも4時間位

5 冷えて硬い生地を取りだし生地がだれないうちに麺棒でおもいっきり全体が3㎜位になるように伸ばす。

6 型にバターを塗り伸ばした生地を整えながら型に入れて底をしっかり作り格好よく立ち上げる。またまた冷蔵庫に30分ねかす。

7 その後タルトストーンを入れ190℃で30分焼き余熱で卵液を回りに塗りかわかす。

8 これでキッシュの生地が出来上がり❗後はお好きな材料を炒め最後にアパレイユをかけて190℃で35分焼きます

9 最後にもう一度チーズをタップリのせて200℃で5分❗出来上がり~✌
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)
できるだけ冷したバター角切りを使用します。常温はNG ❗一晩ねかした生地を伸ばす時バターが手の温度でだれてくるのであまり触らず素早く伸ばす~。
引用元:cookpad.com(引用元へはこちらから)

タイのオムレツ風キッシュ

タイのオムレツのレシピを参考にキッシュにしました。ナンプラーやパクチーを使っていますが、香りや味、辛さはマイルドです。

画像を拡大

材料 (直径23cm高さ5cmのケーキ型1つ分)
ブリゼ型(焼いたもの)1台
■ ミートソース材料A
豚ひき肉150g
玉ねぎ(5ミリ角切り)1/2個分
キャベツ(5ミリ角切り)小4枚
しいたけ(軸を取り5ミリ角切り)4枚
オリーブオイルまたはサラダオイル適量
■ ミートソース材料B
ケチャップ大さじ3
オイスターソース 大さじ2
ナンプラー 小さじ4
こしょう少々

出典:cookpad.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者