『セシルのもくろみ』低視聴率でもSNS受けは抜群!? 真木よう子Twitterのアクティブさ

視聴率がまたもワーストを記録してしまった『セシルのもくろみ』(フジテレビ)。先週7月14日に放送された第1話の平均視聴率は5.1%、そして昨日7月21日に放送された第2話では4.5%を記録している

2610
0

『セシルのもくろみ』低視聴率でもSNS受けは抜群!? 真木よう子Twitterのアクティブさ

今シーズン放送中のドラマの中でもトップレベルである。その理由は、なんといっても主演の真木よう子がTwitterを開設し、刺激的な投稿を連発しているからにほかならない。第1話放送前には、土下座して「観てください!」という動画を投稿。放送を終えると、「私は悲しいんでません。むしろ更に燃えて来ました」(原文ママ)と、自ら低視聴率に言及しつつも、力強いメッセージを投稿。さらに、一般視聴者からのリプライにも応じたりと、かなりアクティブなのだ。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
本作の第2話では、真木演じる主人公・宮地奈央が、人気読者モデルを目指すため、女性ファッション誌『ヴァニティ』のカバーモデル・浜口由華子通称“ハマユカ”(吉瀬美智子)に憧れ、彼女の行動をすべて真似し始める姿が描かれた。宮地は、ハマユカのinstagramを見よう見まねで、エステや酵素風呂を満喫している写真や、コールドプレスジュースを飲んでいる写真を投稿。ダイエットを始め、ハマユカからもらった服を着て、パート先や撮影現場を訪れた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Twitterから

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者