審査員はあかちゃん!赤ちゃんの赤ちゃんによる赤ちゃんのための絵本「あかちゃん学絵本」

東京大学あかちゃんラボ発 あかちゃんといっしょに作った あかちゃんのため の絵本。さまざまな実験のなかで、あかちゃんの視線をくぎづけにしたイラストを主人公にした、絵本。

129
0

「あかちゃんが選んだあかちゃんのための絵本」シリーズが、大きな反響

2017年7月に創刊された「あかちゃんが選んだあかちゃんのための絵本」シリーズ
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
2017年6月14日、赤ちゃんの脳の働きなどを研究している「東京大学あかちゃんラボ」と協力し、『あかちゃんが選んだあかちゃんのための絵本』シリーズを創刊
引用元:www.j-cast.com(引用元へはこちらから)

「あかちゃん学絵本」はこんな絵本

東京大学と2年がかりの共同研究により、実験を通して赤ちゃんが好きなイラストを決めた
引用元:www.j-cast.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あかちゃんが何を考えているのかを実際に聞いてみて、それをもとに本当にあかちゃんが好きな絵本を制作することにしました
引用元:www.d21.co.jp(引用元へはこちらから)
4名のイラストレーターにイラストを依頼し、東京大学・開一夫研究室で、赤ちゃんにイラストを見せる実験を実施。選択注視法(長く見たほうが勝ち!)により、イラストを決定しました
引用元:www.d21.co.jp(引用元へはこちらから)

あかちゃんの人気投票で一番

タイトル:うるしー
著者:ロロン(絵)、開一夫(監修)
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

あかちゃんによる投票(選択注視法)で選ばれた一番人気のキャラクターはお父さん・お母さんの投票とはまったく逆のものでした

見習い手品師うるしーが帽子からいろんなものを取り出します。一番最後に取り出したのはなんと!?意外性が楽しい絵本

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者