2016年07月06日更新
ラッフル袖 フリル袖 トップス

ママにも大人気♡二の腕が細く見えるラッフル袖が優秀すぎる

この夏のトレンドといえば・・・やっぱりラッフル袖!今までのフリル袖のトップスに比べてもさらに二の腕が細く見えるからうれしい♡大人女子も着ることができるラッフル袖。大人気です。

2551
0

二の腕が細く見えるラッフル袖が優秀すぎる

この夏、最大のトレンドといえば「ラッフル袖」
女性らしさはありつつ、フリルよりも大人っぽさも合わせ持っているので、20代後半〜30代の女性には大ヒットしています。
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)

フリル袖とどう違うの?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリル袖はこんな感じ
袖のフリルが甘くてフェミニンですね♡
ラッフル袖とはフリルの様に細かなヒダではなく、幅の広い大振りのヒダ飾りが付いた袖のことです。
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)
今までのフリル袖と言えば、腕を出す場所のみにフリルデザインが細かく付いているものがほとんどでしたが、今年はより大振りで幅を広めにデザインされたラッフルデザインのものが数多く登場しているんです♪
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)

要するに・・・

ラッフルとは、大きなフリルです。それだけです…
引用元:fashion.visjp.com(引用元へはこちらから)
さざなみディテールが特徴的なフリルは、布地が大きければラッフルになりますが、どのくらい大きければラッフルなのかは決まっていません。
引用元:fashion.visjp.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ラッフル袖で大人フェミニンコーデ♡

シンプルなストレッチ素材でフィット感があるプチハイプルオーバーです。
引用元:fashion.visjp.com(引用元へはこちらから)
肩のラッフルはあまりおおぶりではないんですが、存在感があります。
引用元:fashion.visjp.com(引用元へはこちらから)
ラッフルとペプラムのふんわりとしたシルエットがエレガントなトップスに、今季特に注目素材のデニムをあわせたトレンド感あふれる着こなしです。
引用元:fashion.visjp.com(引用元へはこちらから)
デニムはフレアをチョイスすることで女性らしさを失わず、上品な甘辛ミックスコーディネートに仕上がっています。
引用元:fashion.visjp.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウエスト部分にまで広がった広めのラッフル袖のトップス。気になる二の腕のラインはしっかりカバー出来ますが、このままでは全体的にボリューミーなコーディネートになりがち。
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)
こんなトップスにはウエスト部分をキュッと締めながらも裾広がりになったガウチョパンツが大活躍!全体のバランスも、ボリューム→締める→ボリュームと上手に纏めて統一感も出せますよ♪
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)

二の腕引き締め効果も!

夏になると女性がどうしても気になるのが、…二の腕のぷにぷにですよね。
引用元:fashion.visjp.com(引用元へはこちらから)
袖口に大きめフリルをふんわりあしらったトップスは、視線をゴージャスな袖飾りに向けるので、ぷにぷに二の腕が目立たなくなる効果があります。
引用元:fashion.visjp.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者