2016年07月06日更新
おでかけ 抱っこひも メーカー

赤ちゃんとのお出かけ!お勧めの抱っこひもを集めてみました

赤ちゃんとのお出かけで欠かすことのできない抱っこひも。国内で伝統のあるものから海外セレブ御用達のニューフェイスまで本当によりどりみどり。重視するのは赤ちゃんの快適性?おしゃれなデザイン?お勧めの抱っこひもをセレクトしてみました。

8589
0

待ちに待った赤ちゃんとのお出かけ!

待ちに待った赤ちゃんとのお出かけ。
でもここで気になるのが抱っこひもです。

抱っこひもって意外に選択肢が多いかも!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんを連れて歩くのに、とても便利な抱っこ紐。
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)
各メーカーから多くの種類が発売されており、種類もたくさんあるので購入の際に迷ってしまいますよね。
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)
より簡易な構造のスリングという選択肢もあるけれど・・・
赤ちゃんへの負担を考えると抱っこひもの方がメリットは多そうです。

それではお勧めの抱っこひもを紹介

みんなが使っているエルゴベビー(ergobaby)

エルゴベビーの抱っこひもにおけるシェアは50%と、圧倒的な人気と知名度を誇ります。
引用元:mama-hack.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

とにかく有名なエルゴベビー(ergobaby)
街を歩いている赤ちゃん連れのママを見ているとあの人もこの人もエルゴ!
本当にこんな感じです
産まれたばかりの新生児から大きくなるまで使える経済性の高さや様々な商品展開の豊富さなどは確かに大きなメリットかも。
知名度の高さから「出産のお祝いアイテム」として頂いてそのまま使用している・・・という方も多いみたいです。
でも類似品にご注意を
NHKのニュースWatch9によると、ネットで売られているエルゴベビー(ERGObaby)の抱っこひもは、半数以上が偽造品とのこと。って、ほとんどじゃないですか・・・!
引用元:mama-hack.com(引用元へはこちらから)
番組内では、25個の抱っこひもをネットで無作為に購入し、専門家が調べたところ、そのうち6割が偽物だったそうです。
引用元:mama-hack.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カリフォルニアからのニューフェイス onya baby

『onya baby』は、カリフォルニア生まれのベビーメーカーの抱っこ紐です。
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)
アクティブな暮らしを提案するという事から、アウトドアメーカーの元デザイナーとの共同開発によって誕生した商品です。
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)
アウトドアメーカーの元バックデザイナーさんが作ったというだけあって、どこかリュックっぽいです♩
引用元:happy-morning-pjt.com(引用元へはこちらから)
コンパクトに収納できるonyaは、ひとつ持っていくだけで、抱っこ・おんぶ・チェアの3通りの使い方が可能
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者