2016年07月06日更新
朝活 健康 生活の知恵

朝起きてすぐに…しない方が良いことって?

起きてすぐにした方がいいと思っていることでも、実は体に負担をかけているものがあります。そのような、起きてすぐにやったらNGなことを集めました。

39480
1

実は、朝起きてすぐにしない方が良いことがありました

出典:healthy-friends.com
つい習慣でやってしまっている事ってありますよね
最近では「朝活」と言って、早起きをして、朝の時間を有意義に過ごす人が増えて来ています。
早く起きた分、ゆっくりと自分の時間が持て、気持ち良く1日をスタート出来そうです。
でも朝起きすぐにしない方が良いことがあったんです!

朝の時間の有効活用が注目をされている

出典:asakatsu-gosei.seesaa.net
早起きして色々と有意義な活動に参加する「朝活」は注目されています
朝活とは、朝のスキマ時間を使って自分の好きな事をすること
引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
早起きは三文の徳!そう言うと聞こえは古いが、現代日本のビジネスマンの間でも朝活の重要性は話題に上がることは実に多い。
引用元:tabi-labo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気持ち良い朝を有効に使いたい

出典:amanaimages.com
気持ち良い朝を有効に使いたいものですよね
人生を充実したものにするためには、朝時間がカギ
引用元:m3q.jp(引用元へはこちらから)
気分よく一日を過ごすために重要となるのは、スタートとなる朝の過ごし方にある
引用元:r25.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

知ってた?朝起きて、すぐにやってはいけないことがあります!

朝の貴重な時間ですが、実は朝やるには向いていない事があります
引用元:m3q.jp(引用元へはこちらから)

目覚めと同時にすぐ起きること

出典:woman.mynavi.jp
「起きなくちゃ!」と気合いで無理に身体を起こし、冷えた洗面所へ向かうことで重大な病気を発症してしまう可能性があります。
布団やベッドの中で少しゆっくりしていましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

冬の朝、目覚めと同時に布団から出るのはおすすめできません。“ヒートショック”と呼ばれる現象が体に生じてしまう可能性があるから
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)
寒い中に起床直後の身体をおくと、心臓発作などのリスクが高まる
引用元:health-to-you.jp(引用元へはこちらから)
目覚めたらすぐに起き出さず、布団の中で手足をゆっくり動かすなどのウォーミングアップをすると、体があたたまります。
引用元:www.kenko-e.net(引用元へはこちらから)

朝風呂

 朝風呂派の方も多く、目覚めが良くなるとオススメされていますよね。でも、この朝風呂、朝食前の空腹時に入ると胃酸過多になり、気分が悪くなることに繋がります。すっきりとした目覚めの為の朝風呂で気分が悪くなってしまったら本末転倒ですよね。

引用元:u-note.me(引用元へはこちらから)
高齢者に限らず誰でも、早朝は血液が濃縮しています。睡眠中の発汗量は約180ml(コップ1杯)さらに排尿にもよります。このような状態で温浴すれば、さらに血液が固まりやすくなり、その塊が血管に詰まって梗塞を起こすのです。

引用元:www.jph-ri.or.jp(引用元へはこちらから)
 どうしても朝にお風呂に入りたい方には、起床後1時間以上空けて、必ず水分を摂取してから入る事をオススメします。

引用元:u-note.me(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メールのチェック、スマホやパソコンを見る

出典:woman.mynavi.jp
起床後1時間は液晶画面を見ることは避けた方が良さそうです。
"起き抜けのメールチェックは、ストレスを抱えて1日をスタートさせることになり、業務連絡の確認である場合は尚のこと、追いつめられている可能性が濃厚"
引用元:irorio.jp(引用元へはこちらから)
早朝から刺激の強い液晶画面を見るとまばたきの数が減り、疲労が溜まってしまう
引用元:u-note.me(引用元へはこちらから)
仕事柄、どうしても早朝から液晶画面を見る必要がある方はPC用メガネなどを使って疲労を最小限に抑えましょう。
引用元:u-note.me(引用元へはこちらから)

勉強をする

 時間に追われるビジネスマンの方は朝に勉強をしているという方も多いと思います。でも、実は起きてすぐの勉強はあまり効果的ではないんです。起床後の寝ぼけた脳はお酒を飲んで酔っている状態に近いのです。こんな状態では集中力も持ちませんよね。また、人によっても朝の勉強の向き不向きもあります。ですから、朝は無理のない範囲の勉強にとどめておいた方がいいかもしれませんね。

引用元:u-note.me(引用元へはこちらから)
出典:amanaimages.com
どうしても…の場合は、朝は無理のない範囲で行いましょう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者