2016年07月06日更新
子育て 教育 育児

ママが「子育て」で気をつけた方がよいこと

待望の赤ちゃん。可愛いわが子。でも毎日の子育ては、ドラマで見るような幸せいっぱいの日々だけではありませんよね。赤ちゃんとずっと一緒の生活に疲れ、イライラしたり叫び出したくなったり…誰でも一度はあるものです。まずはその原因を知り、不安を解消して疲れた心をラクにしてあげましょう。

3223
1

「子育て」に悩むことがある?

出典:girlschannel.net
子育てに悩みはつきものですね
子育てはやっぱり大変!自分ひとりでは大変だと思います。もちろんパートナーのサポートもあるとは思いますけど、任せっきりにも出来ませんよね。
ママの悩みと注意すべき点を見てみましょう。
多くの女性が、「いつしか結婚をして、子どもを育てている自分」を一度は想像してみるもの。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
でも、子育てって何だかすごく大変そうだし、果たして自分に母親の役目が務まるのか不安を抱えている人も少なくないはず。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
子どもにとって何がいいことで何が悪いことなのか、迷ってしまうこともあります
引用元:itmama.jp(引用元へはこちらから)

自分に余裕がないため、子どもにきつく当たってしまうことも?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:jyouhou-sokoshri1.com
怒る?叱る?
子育てをしている人なら、誰もが良い母親になろうと努力しながら日々を送っていることと思います。
引用元:spotlight-media.jp(引用元へはこちらから)
自分に余裕がないせいで子どもにいつもよりもきつく当たってしまい、そんな自分が嫌になり自己嫌悪に陥ってしまった経験は誰にでもあるもの
引用元:spotlight-media.jp(引用元へはこちらから)

母親が「子育て」に悩む原因とは?

泣き声

育児をしていてストレスになること第1位は子どもの泣き声です。

それは、うまく言葉で伝えることができない子どもからの当然のアピールなのですが、毎日のように泣かれてしまうと、かわいいわが子も憎らしく見え、苦しくなってしまうことがあるのです。

朝の寝ぐずりにはじまり、喉が渇いた、お腹が空いた、兄弟と喧嘩した、思い通りにならない、と、よく泣くお子さんだと休む暇もありません。

相手が“愛するわが子”ということで憎むこともできず、そして自分で望んだ状況だから逃げることもできず、ただただ追い詰められていくような感覚になるママも多いようです。
引用元:papimami.jp(引用元へはこちらから)

他の子と比べてしまう

出典:girlschannel.net
ついつい比較してしまうものです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自分の子育ては間違っているかも・・・と不安に感じたときに、やってしまいがちなことは、他の子と比べるということです。
引用元:sokkadayo.jp(引用元へはこちらから)
できるママ友の話を聞くたびに、自分への負い目が増えていくことも。自分に余裕が持てなくて、自分に自信が持てなくなったり。
引用元:tabi-labo.com(引用元へはこちらから)

行動の制限

24時間小さな子どもと一緒にいるということは、24時間行動を制限されるということです。

ご相談者様のお子さんはお2人ということなので、買い物をすることですら大仕事でしょう。今まで気軽に行っていたコンビニも気軽なものではなくなります。

「1人でゆっくり買い物したい!」と切望しているママも多いはずです。
引用元:papimami.jp(引用元へはこちらから)

行動の制限

一方的に怒ってしまう

出典:kodomono.net
わかっていても、つい・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

子供は子供なりに意見をもっていて、意思があります。子供を育てるうえで兄弟喧嘩や友達とのトラブルは切っても切ることができません。
引用元:sokkadayo.jp(引用元へはこちらから)
その気持ちを理解することなく、一方的に怒ってしまうと自分のことを理解してくれない、大人はわかってくれないという思考回路ができてしまい、親を信用できなくなります。
引用元:sokkadayo.jp(引用元へはこちらから)

自分の子育てへの不安

初めての育児は不安だらけです。

他の子と比べてしまったり、イヤイヤ期や兄弟ゲンカ仲裁のときの自分の対応は正しかったのか自己嫌悪に陥ったり……。

毎日手探り状態で、育児とその合間に家事をどうにかこうにかこなしています。そのため、他のことに配慮する余裕がなくなってしまうことがあるのです。
引用元:papimami.jp(引用元へはこちらから)

ママが「子育て」において注意すべきことは?

食事は一緒に食べる

次世代育成支援に関する中学生へのアンケート結果で、家族揃って夕食を食べていない子どもは、全体の約35%という結果が出ていました。

引用元:papimami.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者