" />
2016年05月13日更新
膀胱がん 小倉智昭 とくダネ

【速報】「とくダネ!」キャスターの小倉智昭さんが膀胱がん。休業の真相は?

情報番組「とくダネ!」でキャスターを務める小倉智昭氏(68)さんが、膀胱がんの手術により入院することが12日ネットなどで大きくとりあげられました。しかし、5/13の朝のとくダネでは「こんなに元気。休業するわけないでしょう!」と冒頭で発言。結果→お休みは1週間だけどのことでした

290
1
 人気キャスターの小倉智昭氏(68)が、膀胱(ぼうこう)がんの手術のため、入院することが12日、分かった。13日に司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜、前8・00)で、自らの言葉で報告するとみられる。週末から治療に専念するため、全ての仕事を休業する。
引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

膀胱がんって?

他のがんと違って、比較的早期より症状が出やすいのが特徴です。
血尿および頻尿、排尿痛などの膀胱炎症状が2大症状です。約80%の患者さんは無症候性(痛みなどのない)肉眼的血尿を呈し、膀胱炎症状は20~30%の人に見られます。血尿の出かたは尿全体が赤くなる全血尿より排尿の終わり頃が赤くなる終末時血尿が多く、血の塊もしばしば排出されます。
一部は無症状で、検診における顕微鏡的血尿の精密検査などにより発見されます。膀胱がんが転移の症状で発見されることは比較的稀です。
引用元:www.jfcr.or.jp(引用元へはこちらから)

発生率はどれくらいなの?

日本では、膀胱がんは人口10万人あたり10人程度の発生率と思われます。
膀胱がんは症状が早期より出やすいため早期発見率が高く、また悪性度の低い乳頭状がんと呼ばれるものの割合が多いため、比較的死亡率の低いがんです。男女比は3対1と男性に多く、60歳以降の高齢層に多く見られ、また、若年層より高齢層に悪性度の高いがんが多いのが特徴です。
引用元:www.jfcr.or.jp(引用元へはこちらから)

5/13のとくダネ冒頭では・・・

番組冒頭「おはようございます!」と元気にあいさつ。「中には小倉の顔色を一生懸命見ている方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが」とし「こんなに元気で休業なんかできないでしょ」と否定。「あとで詳しく言いますから」と話し番組を進行させた。
引用元:news.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小倉さんを心配する声が多く上がっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者