" />

速報【2018 FIFAワールドカップ】日本ついに決勝T進出!ブーイングの嵐の裏にも感動が!!

6/29(金)、日本代表とポーランド代表が対戦。日本はフェアプレーポイントでついに突破。2大会ぶり3度目の決勝T進出が決まりました。大変なブーイングのあった試合でしたが、長友選手は「目標達成」とのコメント!!

110
0
試合が動いたのは59分。ポーランドがエリア手前中央やや左寄りの位置でFKを得ると、キッカーのラファウ・クルザワがゴール前へクロスを入れる。このボールをヤン・ベドナレクがダイレクトで叩き込み、ポーランドが先制した。

 自力突破のために1点が必要となった日本は65分、宇佐美に代えて乾貴士を投入したが、なかなかチャンスを作ることだできない。それでも同時刻開催のセネガル代表対コロンビア代表戦でコロンビアがリードを得たことで、1-0の敗戦でも突破が決まる状況に。すると日本はパス回しで時計の針を進める作戦に出る。

 試合はこのまま1-0でタイムアップ。さらにコロンビアがセネガルを下したことで、日本はフェアプレーポイントでセネガルを上回り、2位での決勝トーナメント進出が決まった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

何をお探しですか?

まとめ作者