2016年07月06日更新
簿記 日商簿記 簿記検定

【第142回 日商簿記2級試験】解答速報リンク集!難易度は?配点は?合格率は?今回は簡単だった?

簿記2級試験 解答速報リンク・難易度や問題解説まとめ!難易度は?配点は?合格率は?引っかけは問題などをご紹介します。今回の難易度はやや簡単だったとの情報も

17146
0

日商簿記検定2級

企業の財務担当者として必要な高校(商業高校)程度の商業簿記、工業簿記の知識が身につき、株式会社の経営管理に役立つ。
財務諸表を読むことができ、自社や取引先の経営内容を数字から把握できる。
高校程度の商業簿記および工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得している。財務諸表を読む力がつき、企業の経営状況を把握できる。相手の経営状況もわかるので、株式会社の経営管理に役立つ。
2級以上の合格者は 大学等の推薦入学に有利です。

試験概要

試験科目 試験時間 合格基準
商業簿記
工業簿記
(初歩的な原価計算を含む)5題以内 120分 70%以上

2級試験問題用紙の変更について

簿記検定試験では、現在、すべての級の問題用紙(1級は「商業簿記・会計学」「工業簿記・原価計算」の2種類)について、A4サイズ4ページの紙面に、表紙および問題を記載しておりますが、平成27年6月試験より、2級の問題用紙について、A4サイズ8ページ(表紙を含む。8ページすべてを使用するとは限りません)といたしました。
(問題の分量に変更はありません)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2級 合格率

合格発表

合格発表の期日や方法、証書の受け渡し方法等は、商工会議所によって異なります。申し込みの際にご確認ください。

第142回の日商簿記2級の試験問題・配点

第1問 仕訳5問(配点20点)

1.売上の消費税(税込方式)
2.研究開発費
3.不渡手形(営業外受取手形)
4.仕入割戻
5.本支店会計(支店の仕訳

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第2問 株主資本等変動計算書(配点20点)

・増資
・繰越利益剰余金、その他資本剰余金の配当
・別途積立金の積立て
・吸収合併
・当期純利益の計上

第3問 貸借対照表(配点20点)

・棚卸資産の指示がわかりにくい
・200%定率法の償却率の計算、期首累計額へ修正した上で定率法を計算
・長短分類(前払費用、借入金)
・未収還付法人税

第4問 標準原価計算の差異分析(配点20点)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

問1 仕掛品勘定から製品勘定に振り替える仕訳
 問2 仕掛品勘定から原価差異勘定へ振り替える仕訳
 問3 製造間接費総差異の金額
 問4 予算差異、能率差異(変動費のみ)、操業度差異(固定能率差異+操業度差異)

第5問 工程別総合原価計算(配点20点)

第1工程で仕損が発生、第2工程で材料の追加投入あり 

解答速報リンク集

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者