2020年08月05日更新
新型コロナ ヨウ素 うがい薬

【新型コロナ】重症化を防ぐのにうがい薬が有効?でも、妊婦や授乳中の場合は注意が必要

イソジンなどのうがい薬が新型コロナの重症化を防ぐと言われているが、注意が必要な場合も多いので注意。みんなの反応まとめ。

38
0

4日、大阪府知事が会見で励行

大阪府と大阪市、府立病院機構大阪はびきの医療センターが4日、新型コロナウイルスの感染者に殺ウイルス効果のあるうがい薬でうがいをしてもらったところ、唾液(だえき)の検査で陽性となる割合が減ったとの研究結果を発表。吉村洋文知事が「(殺ウイルス効果のある)『ポビドンヨード』を含むうがい薬は『イソジン』などとして市販されているので、うがいを励行してほしい」と呼びかけた。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
でも、ポビドンヨードと呼ばれるヨウ素は妊婦、授乳中の人には気を付けないといけない。
立憲民主党の蓮舫副代表が5日、ツイッターに新規投稿。大阪府の吉村洋文知事が会見で、ポビドンヨードを含んだうがい薬が新型コロナウイルスに効果がある旨の発表を行い、イソジンなど市販薬が国内の薬局で売り切れた件で、「妊産婦、授乳中の方は特に注意をされてください」と投稿した。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
ヨウ素を過剰に摂取すると、ヨウ素過剰症になるし、
赤ちゃんの甲状腺にも影響を及ぼすそうだ。

みんなの反応まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注意というより使わない

使ってはいけない人はNG

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リスクの説明

リスクのある人への説明が足りてない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

使ってはいけない

ダメな人も多い。

使わない

ダメな人は使わない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者