2016年07月09日更新
教育 自民党 木原みのる

自民党が密告推奨!? 話題の『学校教育における政治的中立性の実態調査』

自民党のウェブサイトに『学校教育における政治的中立性の実態調査』というページが作られました。 このページは、政治的に中立でない教師の報告を受け付ける、とするものです。 このページが公開されてすぐ、ウェブ上で疑問や反発の声が上がり始めました。

371
0

このようなページが公開されていました

党文部科学部会では学校教育における政治的中立性の徹底的な確保等を求める提言を取りまとめ、不偏不党の教育を求めているところですが、教育現場の中には「教育の政治的中立はありえない」と主張し中立性を逸脱した教育を行う先生方がいることも事実です。
学校現場における主権者教育が重要な意味を持つ中、偏向した教育が行われることで、生徒の多面的多角的な視点を失わせてしまう恐れがあり、高校等で行われる模擬投票等で意図的に政治色の強い偏向教育を行うことで、特定のイデオロギーに染まった結論が導き出されることをわが党は危惧しております。

そこで、この度、学校教育における政治的中立性についての実態調査を実施することといたしました。皆さまのご協力をお願いいたします。

これに対しツイッターでは・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まもなくページは削除

スポンサーリンク

スポンサーリンク

誰が作ったの?

自民党の木原みのる氏が自身のツイッターで語っています

根拠を問われると・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

しかし根拠とならないのではという見方が

そして文言を変え復活

もとの文言

教育現場の中には「教育の政治的中立はありえない」、あるいは「子供たちを戦場に送るな」と主張し中立性を逸脱した教育を行う先生方がいることも事実です。
次に表示されていた文言

教育現場の中には「教育の政治的中立はありえない」、あるいは「安保関連法は廃止にすべき」と主張し中立性を逸脱した教育を行う先生方がいることも事実です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者