2018年08月02日更新
計画 家族 旅行

【デジタル文具活用術】親子でつくる楽しい旅行の計画表

夏休みや、秋の大型連休などを利用して家族旅行の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。家族で過ごす特別な時間はワクワクがいっぱいですが、旅行前の準備はちょっと大変ですよね。旅行を思いっきり楽しむためにも、持ち物のチェックリストやお土産リストを、今年は子どもと一緒に作ってみませんか?

71
0

夏休みや秋の大型連休などを利用して家族旅行の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。
家族で過ごす特別な時間はワクワクがいっぱいですが、旅行前の準備はちょっと大変ですよね。

旅行を思いっきり楽しむためにも、持ち物のチェックリストやお土産リストを、今年は子どもと一緒に作ってみませんか?

リストづくりにおすすめなのが「スマートパッド」。
紙に書いたメモやアイデアを、ボタンひとつでスマホやタブレットに保存できる話題のデジタル文具です。

操作は付属のボールペンで書いてボタンを押すだけなので、ストレスなく使えます。
データ化したあとは、いつでもどこでも自分のスマホ・タブレットから内容を確認・編集できるので、旅行中の持ち物確認やお土産リストとして便利そうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

※スマホに表示されているのは、アプリ「Wacom Inkspace App」の画面です。
※写真のスマートパッドは「Bamboo Folio 」です

「Bamboo Folio 」
保護および整理用のカバーが付いた、フォリオ型のスマートパッド。 メモやアイデアをペンで紙に記入し、ボタンを押す。 たったそれだけで手書きのメモを「機能に富んだ」デジタルファイルに変換できます。
引用元:www.wacom.com(引用元へはこちらから)

こちらは、実際に書いたメモと、データ化したメモです。
「手書き」なのでレイアウトも自由に決められます。せっかくなのでイラストもいれてみました。

※アプリ「Wacom Inkspace App」の画面です。

画像データとして保存されるので、ラインなどでシェアしたり、お絵かきアプリなどで色付けしたり……書いた後もスマホで色々な楽しみ方ができるのも嬉しいポイントです。
「自分で書いたものがスマホの画面にそのまま表示される」光景は、大人も子供も楽しめること間違いなし♪

準備用のメモだけでなく、日記や手紙など工夫次第でほかにも色々な楽しみ方ができそうです


手書きのメモがデータで残せるスマートパッドを活用して、ちょっと新しい「旅行の思い出」をつくってみませんか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者