休校中の「おうち時間」どう過ごす?プログラミング的思考を育成する最新おもちゃ4選!

緊急事態宣言を受け、お子さんの学校が休校になっているご家庭も多いかと思います。 今回は、自宅で「プログラミング的思考」を学べるおもちゃを紹介します。

250
0
「プログラミング的思考」という言葉を聞いたことはありますか?
文部科学省によると、プログラミング的思考とは、『急速な技術革新の中でプログラミングや情報技術のあり方がどのように変化していっても、普遍的に求められる力』のことだそうです。

一言で言うと、情報を読み解いたり、自分で新たな技術を創造したりする力のことで、グローバル化・情報化社会となるなか、その必要性は劇的に高まっています。
「プログラミング教育」は2020年度から小学校で、2021年度から中学校で必修化することが決まっており、小学校ではプログラミング的思考の育成、中学校ではより具体的なプログラミングに加えて動作の確認や検証、評価、改善、修正まで行うことが求められています。
現在、外出自粛要請・学校の休校が続いており、「自宅でできる知育玩具」や「プログラミング玩具」が売上を伸ばしているようです。
ヤフーショッピング*の調査によると、プログラミング学習玩具は前年比3.2倍の売れ行きとなっています。

今回は、いま人気のプログラミング玩具を紹介したいと思います!

1. GraviTrax(グラヴィトラックス)

ドイツの玩具メーカー、ラベンスバーガー社の「GraviTrax(グラヴィトラックス)」は、2017年9月にヨーロッパで販売をスタートし、世界で380万個売れている、人気の知育玩具です。日本では昨年9月の発売開始以来、販売店で売り切れが続出し、現在までのシリーズ累計販売数は3万個を超えています。(2020年3月末時点)

物理法則(重力・磁力・動力)を応用して、誰でも簡単にオリジナル走路モデルを作ることができる玩具です。様々なパーツを組み合わせることで、遊ぶたびに異なるコースを作ることができるため、自由な発想力が育まれます。
出典:GraviTrax

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出展:Youtube

GRAVITRAX® | The Possibilities are Endless!

Experience the power of gravity! GraviTrax is the STEM track system from Ravensburger! Use your imagination to build superb tracks and set the gravity spheres ...

「外出禁止」が続く海外では、遊びながら学べるGraviTraxを自宅で遊ばせるご家庭が多いようです。
パーツが20種類以上と豊富で、子供だけでなく大人も夢中になれることでも注目を集めています。

2. KUMIITA(クミータ)

KUMIITAは「プログラミングの楽しさを世界中の子どもたちに知ってほしい!」という想いから生まれました。
音や絵・色・動作など知育要素を盛り込んだ様々なパネルとクミータには、楽しみながらプログラミングに親しめる工夫が沢山はいっています。
出典:KUMIITA
出展:Youtube

KUMIITA(クミータ)|プログラミング的思考 学習ツール

0才(7ヶ月)からのプログラミング的思考 学習ツール KUMIITA(クミータ) KUMIITAホームページ https://kumiita.com/ KUMIITAは 「プログラミングの楽しさ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年度にキッズデザイン賞を受賞したKUMIITAは、0才(7ヶ月)からプログラミングを体感できることが特徴です。

3. ロボットプログラミング教室 ロボ団

全国100教室を展開するロボットプログラミング教室。子ども達の好きなロボットを教材に科学・技術・工学・数学プログラムを通じて理数に強い子ども達を育てます。
出典:ロボットプログラミング教室 ロボ団
出展:Youtube

プログラミングって何だ?子どものためのロボットプログラミング教室『ロボ団』

https://robo-done.com/

本格的な学習内容が評価され、2019年度のキッズデザイン賞を受賞しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

4.mBot エムボット

約20種類のパーツでロボットの構造やセンサーの仕組みを学びながら、組み立てるロボット玩具。
アプリと連動しプログラミングに挑戦することも可能。
出典:mBot
自分で組み立てることで、ロボットの仕組みをイチから仕組みを知ることができます。
また、ロボットの「どの部分」に興味があるのか知るきっかけとしても活用できそうです。

おうち時間を家族で楽しもう!

出典:shutterstock
遊びを通して「おうち時間」を学びの時間にしませんか?
「プログラミング的思考」は、お子様だけでなく、保護者にとっても新しい学びのきっかけになるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者