2017年04月08日更新
ママ友 幼稚園 保育園

ママ友がいない!幼稚園、保育園の子どもがいるお母さんの悩み・・・ママ友の作り方・いないママの過ごし方

幼稚園や保育園くらいの子どもは友達と遊ぶようになり、ママ友なしで未就園児の時期をがんばって過ごしてきたお母さんは子どものためにママ友を作るべきか悩む方も多くいらっしゃいます。ママ友はトラブルが怖いからいらない、作り方もわからない・・・どうしようと考えているママの参考に!

1635
0

ママ友は必要?いらない?

ママ友がいないママはの悩み。それは子どものために無理してでもママ友を作るべき?ということですね。
幼稚園、保育園に入り他のママたちが友達になっていったり、親子遠足で子どもと2人きりで寂しい思いをしていくうちに「子どものためにママ友を作った方がいいのかな」と考えるママは多いです。

ママ友メリット

①子どもが楽しいから

休みの日や家に帰ってからでも子ども同士で遊びやすいのは一番のママ友の長所です。昔は子どもが多かったので近所の子どもと遊ぶ、ということが簡単にできたみたいですが、少子化やプライバシーなどが重要視されてきた現代の子育てではそうはいかないことが多く、ママ同士の関係で子どもの週末や家に帰ってからの過ごし方が決まります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

②わからないことを聞いたり情報交換ができる

幼稚園のことやイベント情報、日ごろの過ごし方などの情報が入りやすくなります。

③ママのストレス解消や気分転換になる

同じ育児中のママとのおしゃべりは、実の母や夫、昔からの友人との会話とはまた違った楽しさがあります。
ママ友はお互いの苦労も楽しさも分かち合うことができます。

ママ友のデメリット

①人間関係の悪化がママだけでなく子どもに影響

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ママ友としての付き合いの終了は、子どもももうプライベートでは遊びにくいという状況になります。未就学児は自分では行動できないのでママ友同士ではトラブルを避けなければいけないですね。

②悪口や仲間外れの対象にされることも

性格の悪いボスママから嫌われたり、特に理由もなく悪口やママ友いじめが始まるケースもあります。
大人になってからそんな幼いことをする人がいるとはびっくりですが、結構存在します。

③遊ぶ相手が家族ばかりで子どもが暇

大人と遊ぶのが好きな子どもや一人で遊びたい子は良いですが、お友達と遊びたい子はかわいそうな思いをすることも・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ママ友を作らなくても子どもが寂しくない、暇だと感じさせないようにする方法

①習い事をする

子どものためにもなるし暇な時間にやることが増え、一番良いのは習い事をすることです。
習い事先では幼稚園よりもママ友を作るチャンスも多いです。子どもの幼稚園以外の世界も拡がります。

②家族がとことん子どもに付き合う

子どもがママやパパ、おじいちゃん・おばあちゃんにぴったりべったりしてくれるのは小さいころだけです。小学生にもなれば、友達と遊べるようになり、親とは距離は離れる一方です。たいへんですが、家でも外出先でも家族が楽しませてあげれば寂しくないですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者