帝王切開での出産。入院生活のために準備しておくと便利なもの

帝王切開での出産がきまったらどんなものを用意しておけばいいのでしょう。入院生活をひかえて不安なママのためのお役立ち情報・帝王切開の基礎知識のまとめです。あなたが安心して出産できますように。赤ちゃんが無事に産まれてきますように。想定外のものが役立つこともあるので一度目を通してみて下さい。

2717
0

帝王切開の入院は長くなります

・普通分娩の場合……(出産日を入れて)5~6日くらい
・帝王切開の場合……(出産前日を入れて)8日~12日くらい

帝王切開で出産する場合、自然分娩の場合に比べ、入院期間が少し長いですね。「なにをして過ごそうか?」と思うところですが、出産後はかなり忙しいかもしれません。
引用元:papimami.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

1週間以上の入院、不安ですよね。

つらい気持ちは当然ですが、
かわいい我が子に会うためです。

ママデビュー目指してがんばりましょう。

出典:www.pakutaso.com

どんなときに帝王切開になるの?

ふたご・三つ子の出産

双子や三つ子を妊娠している場合、正産期前の出産である切迫早産や、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になる可能性が高くなります。
母体や胎児への負担が大きい出産となってしまうため、帝王切開となる場合が多いようです。
引用元:mamari.jp(引用元へはこちらから)

一人目が帝王切開だった場合

スポンサーリンク

スポンサーリンク

以前帝王切開をしている方は、子宮の傷跡が伸びて薄くなりやすいので、無理をすれば子宮が破裂してしまう可能性があります。そのため一度でも帝王切開を経験していれば、帝王切開となる場合がほとんどでしょう。
引用元:mamari.jp(引用元へはこちらから)

子宮筋腫で自然分娩が難しいとき

子宮筋腫とは、子宮内にできる良性の腫瘍です。小さな子宮筋腫があっても妊娠は可能ですし、自然分娩での出産ができる場合もあります。しかし子宮筋腫の位置や大きさによって自然分娩が困難となり、帝王切開となります。
引用元:mamari.jp(引用元へはこちらから)

高齢出産の女性

35歳以上の初産の場合、子宮口や膣壁の柔らかさが低下し、十分な産道を確保できない場合があります。その際は帝王切開が選択されます。
引用元:mamari.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

自然分娩でも問題ないと言われていたお母さんが急変して、
帝王切開が選択されることもあります。

急に言われた場合も落ち着いて、
医師のアドバイスにしたがい判断しましょう。

出典:www.pakutaso.com

どうして普通分娩より日数が必要なの?

手術のため帝王切開のほうが自然分娩よりも入院期間が長くなっています。
2~3日かけて痛みのケアをします。
食事は手術の翌日に流動食からはじめます。最初のトイレに行くのは半日~1日後、最初のシャワーは3~4日後になります。

引用元:mamari.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者