お食い初めにおすすめのベビー用食器と選び方のポイント

子供が一生食べ物に困らないように行う儀式が「お食い初め」です。はじめてお母さんのおっぱい以外のものを口にいれる節目のイベント。記念に残る食器を用意して、元気な成長を祈りましょう。

1312
0

お食い初めとは?

平安時代から行われていたとされる、「お食い初め(おくいぞめ)」の儀式。わが子の健やかな成長と、一生食べ物に困らないようにとの願いを込めて、赤ちゃんに初めてご飯を食べさせるお祝いの行事です。一汁三菜の「祝い膳(いわいぜん)」を用意し、祖父母や親類のなかの年長者が「養い親」となって、箸で料理をとって食べさせる真似をします。
引用元:kakaku.com(引用元へはこちらから)

いつ行えばいい?

赤ちゃんが生まれてから、3ヶ月から4ヶ月はそろそろ母乳から離乳食に変わる頃です。成長には個人差がありますが、その前後の都合の良い日を選び、お祝いすればよいでしょう。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

よく食べる子ほど健康で丈夫に育ちます。

親族で一番長生きしている人が赤ちゃんの口に運び
食べさせるふりをするのが正式な方法です。

おじいちゃんやおばあちゃんを招いて、
お食い初めのお祝いをしてみましょう。

出典:kakaku.com

おすすめお食い初め用食器5選

山中漆器 手描き お食い初めセット

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

伝統的な漆器のお食い初めセットです。飯椀・汁碗・平椀・つぼ椀・お箸の5点セット。

見た目に高級感があり、お祝いにぴったりです。

出典:www.amazon.co.jp

ミッフィー イングレース食器 「円(まどか)」 お食い始めセット

画像を拡大

子供が大きくなっても使えるお食い初め食器セットです。

男の子にも女の子にも対応できるデザイン。

プレゼントにしても喜ばれます。

出典:www.amazon.co.jp
買って正解でした♡すごく可愛い‼︎
値段も安く購入することが出来て、到着も早く、箱、中身ともしっかりとした物でした。
離乳食の食器ではなく陶器のものを探していました♪
子どもが大きくなっても使えるし、割れても単品で売ってるので安心です。長く使えるいいものを買うことが出来て大満足です。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)
孫娘のお食い初めに使わせて頂きました。
お嫁さんにも大好評でした。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

agney (アグニー)天然竹製 お食い初め用6点セット

画像を拡大

竹食器は縁起物と言われています。

天然素材の優しい風合いが上品。

どんな人にも好まれるスタンダードなデザインです。

出典:www.amazon.co.jp
お食い初めで使いました。漆器のものよりも普段使いもしやすいし、木の温もりが良く気に入っています。実際はまだ子どもが使えないので星4つにしましたが、作りもいいですよ。木の器を探している方にはオススメします!
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者