2016年08月18日更新
引越し 新居 子ども

子どもと一緒の引越し 新居選びで気を付けることは?

新しく家族が増える!新婚でいずれは子供がほしい… まだ見ぬ我が子を想像するとワクワクするものですが、子どもと一緒に住むためにはどんな家が適しているのでしょうか。みなさんもこの機会に自分のおうちを見直してみては?

874
0

大前提・安い家

結婚したらすぐに子どもを!と考えるならば、今後かかってくる教育費にそなえて、できる限り家賃をおさえて考えるようにしましょう。

また、子どもがいる部屋ではインテリアに凝ったり、きれいにデコレーションすることは難しいものです。

オシャレな部屋よりも、お手頃価格の家族向けの部屋を選ぶようにしましょう。
引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)
出典:www.mwed.jp
新婚だと、家具もインテリアも凝ってオシャレな自分達だけの空間を作りたいと考えがちですが、ちょっと冷静になって子供たちのためのおうちを考えてみましょう。

子ども部屋を作れる家

子ども部屋をどこに設けるかは子どもの成長によって考慮してあげましょう。幼少期は、リビングから親御さんがすぐに確認できるように、リビング横に配置するのが安心です。また、なるべく日当たりの良い部屋をあてがってあげられると尚良いですね。
ただ子どもが思春期に入ると、自室の隣がリビングだと「友達との電話の声を聞かれたくない」「リビングでのテレビや話し声が気になって勉強に集中出来ない」などと、ストレスを感じるケースも出てくることがあります。
そういった場合には、子ども部屋の移動を検討する事が必要ですので、リビングの横じゃないとダメと決めつけるのではなく、柔軟に対応するように心がけましょう。
引用元:www.suminavi.com(引用元へはこちらから)

周りに保育園がある家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

認証の保育園に入れたい場合は、産む前から競争はスタートしていると言っていいほど入園は難関。悩む前にまずは区や市の窓口に相談に行くのがいいでしょう。区によって保育園の空きもかなり違うので要チェックです。

幼稚園の場合は、区立に行かせるのか、受験をして私立に行かせるのかで、状況は変わっていきますが、人気の幼稚園に行かせるためにはその周辺に住む必要があったりすることが多いのでその辺りも考慮した方が良さそうです。
引用元:www.wife-news.com(引用元へはこちらから)
東京近郊住みの方は、最近話題になっているように保育園に入れるのが大変困難な状態です。
都心であればあるほど条件や抽選が厳しい可能性があるため、特に共働き家庭は、あらかじめ入れる可能性の高い地域を選ぶことが重要です。

子どもが多い地域の家

同じように子育てをする家庭が多い地域を選んだほうがいいと思います。

ママ友は子供を介した表面だけの関係、トラブルの元なんて言われる場合もありますが、それはやはり付き合い方次第で、ママ友付き合いは通常メリットのほうが大きいでしょう。

親が常についていなくてはならない小さな子供同士が遊ぶには親同士仲が良いほうが都合がいいですし、もっと大きくなってもお互いの子供を見守り合うという連携ができて損はありません。親自身も相談し合ったり、愚痴を言い合ったり、精神的にも大切な関係になると思います。
引用元:pridal.jp(引用元へはこちらから)
出典:mama.jocee.jp
周りに公園や図書館などの公共施設があるなど、子供がのびのびと育つために必要な環境であることも重要です。

クローゼット・お庭がある家

「これがあればモアベター」というものには、収納スペースと庭が挙げられます。

子どものおもちゃや雛人形などを片付けておけるように、収納スペースが広めの部屋を選ぶと便利です。
また、情操教育の一環として植物を育てる、というのであれば、庭がほしくなりますね。

現在は、専用の庭があるマンションや、収納力に優れたマンションなどがあります。

これらも考慮にいれて部屋を選ぶと、長く住めるでしょう。
引用元:www.hikoshi-lab.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

特に保育園に関しては、これから改善されていくとはいえ現代重要な問題となっています。
いざ引越ししてしまってから途方に暮れないように、きちんと考えて新居を選ぶようにしましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者