ママ、焦らないで!トイレトレーニングを上手にすすめるコツとは?

子どもの成長過程で必ず通るトイレトレーニングですが、なかなか思うようにいかないで焦ってしまうママもいるのではないでしょうか。しかも、トイレトレーニングを始める時期は、イヤイヤ期真っ只中! その子のペースに合わせるのが一番ですが、挫折しそうな方にトイトレ成功に役立つ情報を紹介します☆

1063
0

トイレトレーニングを始める時期はいつ?

確認するポイントは30分程度オシッコを溜められるか、おむつが濡れる間隔がある程度一定になったかの2つです。
引用元:feature.cozre.jp(引用元へはこちらから)
子どもが30分程度を目安にオシッコを溜めることができ、かつオシッコ(おむつが濡れる)の間隔がある程度安定しだしたらトイレトレーニングを開始してみると良いと思います。
引用元:feature.cozre.jp(引用元へはこちらから)

どうトレーニングしていけばいい?

まずは覚えさせる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トイレトレーニングを始める時は、まずお子さんに排泄とトイレを認識する事が大切です。
おしっことは?うんちとは?と排泄する仕組みからトイレとはどんな場所なのか、という一連の事をお子さんが楽しんで学べる動画や絵本で教えていきましょう。
引用元:mugyuu.jp(引用元へはこちらから)

いきたくなる環境を整える

シールが貼れる頑張り表は、子供のモチベーションを上げるには効果のあるアイテムです。
子供の好きなキャラクターやカラフルな表にしましょう。
シールも楽しみが増えるように色々な種類を用意してあげましょう。
成功した時は、たくさん褒めてあげてください。
引用元:mugyuu.jp(引用元へはこちらから)

習慣づける

お子さんが何かやっている事を中断して誘導するのは、逆効果です。
何かの区切りで誘導すると、お子さんも自然と行くタイミングを覚えて、自分から進んでトイレに行く習慣ができるようになります。
引用元:mugyuu.jp(引用元へはこちらから)

男の子のトイトレ

一番の難関は「立ってさせる」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

男の子のトイレで困るのがこれ。ママが言葉で言うだけではなかなか伝わらず、教えづらいですね。言葉だけで説明しようとするとお子さまの頭もこんがらがってしまいます。そんな時はパパやおじいちゃんの出番です。
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

ママが教えないといけない場合

ママが教える場合、ポイントとしてはちょっと腰を前に突き出して、手で持って狙いを定めること。初めは大人が腰のあたりを押して、狙いを定められるように持ってあげましょう。
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

男性陣のサポートが効果的

子どもの憧れの存在であるパパやおじいちゃん、お兄ちゃんなどにかっこよく立ってする姿を見せてもらいましょう。その時にちょっと腰を前に出す、しっかり狙いを定めるなどのコツを教えてもらうようにするといいですね。かっこいい姿に絶対真似したい! と思わせるのがポイントです。
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

海外のトイトレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トイレトレーニングは世界各地で違いがあるようです。
中国では1歳頃にはオムツはずしが終わっているらしいですが、フランスではトイレトレーニング自体に大らかで、ゆっくり進めるようですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者