2016年07月06日更新
扇風機 節電 エアコン

猛暑を健康的に乗り切ろう!扇風機で涼しくなっちゃう5つのコツをご紹介!エアコン控えて節電にも!

扇風機を上手に活用することで、夏を乗り切る涼しさを手に入れましょう! 扇風機はエアコンとは比べ物にならないほど、安い電気代で環境にも優しいのです

4233
0

外の気温が室温より低い→室内に向ける

エアコンなくても大丈夫!扇風機だけで暑い夏を涼しく過ごすための5つのポイント

みなさんの家ではどんな暑さ対策をしていますか?
「エアコンは便利だけど電気代が心配」という人は、「扇風機」を見直してみるのがオススメです。
そこで、エアコンを使わず、扇風機だけで部屋を涼しくするアイデアをご紹介します。

「エアコンなし」で乗り切りたい人へ

「エアコンは便利だけど電気代が心配」という人は、「扇風機」を見直してみるのがオススメです。
引用元:spotlight-media.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

扇風機を置く位置がポイント
引用元:spotlight-media.jp(引用元へはこちらから)

①涼しい空気を室内へ送り込む

エアコンを使わずに涼しさを感じるには、扇風機を置く位置がポイントです。

引用元:gathery.recruit-lifestyle.co.jp(引用元へはこちらから)
外気温が室温より低い場合は、開けた窓の前に扇風機を置き、室内に向けて外の涼しい風を送りこむようにします。
部屋の対角線上を風が流れるようにするのがオススメ。通常、対角線上に窓を開けると最も風通しがよいので、その流れ上に扇風機を置くということです。
引用元:suumo.jp(引用元へはこちらから)

外の気温が室温より高い→外に向ける

室内の空気を外に出したいなら窓を正面にして置くのが効果的
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
室内の方が涼しい時には、窓に向けて置く
引用元:mbp-kanagawa.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

外の温度のほうが高い場合は、室内から窓に向かって風を外に出すように扇風機を置けば、外気が室内に入りにくくなり部屋の温度を低く保つ
引用元:suumo.jp(引用元へはこちらから)

②急いでいる時は扇風機を窓の外へ向ける

出典:www.sumainosoudan.com
換気の役割
急いで部屋を涼しくする方法とは、扇風機を窓の外に向けて回すことです。
扇風機を外に向けることで、部屋の空気を外に吐き出そうとします。そうすると、出て行った蒸し暑い空気の分だけ、外の冷たい空気が代わりに入ってくるのです。
引用元:style868.blog.fc2.com(引用元へはこちらから)

③ たらいに氷水を入れて扇風機の前に置く

洗面器などの浅い容器に氷を満たし、扇風機の前に置いて風を送りましょう。
水分が蒸発する際に周辺の熱を吸収する「気化熱」による温度低下が期待できます。扇風機そのままよりは涼しくなります。
引用元:www.lifehacker.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

天井付近の換気をまめに行う

暑い空気はいつまでも天井付近に滞留して部屋の平均気温を押し上げてしまいますので、ときどき、扇風機を上に向けて天井付近の空気を下とかき混ぜます。
最初は部屋の空気がさらに暑くなるのですが、気流が生まれてしまえば効果的に暑い空気を追い出すことができます。

引用元:lifehacking.jp(引用元へはこちらから)

〜エアコンと効率よく使う場合〜

⑤扇風機を置く場所はエアコンの下

冷たい空気が床に溜まり、熱い空気が上にいくので、部屋の空気を循環させるため、上に向けて風をつくるように扇風機を置くと効果的
引用元:suumo.jp(引用元へはこちらから)
より短時間で室内を設定温度に近づけることが可能となり、節電になります
引用元:mbp-kanagawa.com(引用元へはこちらから)

※注意点

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者