2016年07月06日更新
トイレ 衛生 細菌

トイレのフタは閉めるべき?開けておくべき?細菌が飛び散る?衛生面は?

あなたはトイレのフタを閉めますか?開けたままですか?そもそも何のためにあるのか? 良く考えると何であるのかわからない、トイレのフタ。その存在の真相を探ってみました。

15674
1

キミは閉める派?閉めない派?どっちが正しい?トイレの「フタ」マナー

トイレの「フタ」って閉めるのと閉めないのどっちが正しいんだろう?素朴な疑問をまとめてみました。

トイレメーカーによりますと

トイレのフタを閉めるかどうかにルールはありません。
引用元:r25.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

近年では閉めたほうがメリットが多い?

温水洗浄便座のフタを閉めると年間34.9kWhの省エネになります。(CO2換算15.8Kg)
引用元:www.toireshindan.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トイレを流すときは便器の蓋を閉めるべき?

流せばOKじゃない?病気にならないためにもトイレはふたを閉めて使うべき?
最新の研究によると、ふたを開けたまま水を流すと空気中にばい菌をまき散らすことになり、その結果他の人へウイルスをうつす確率が上がるという。

引用元:rocketnews24.com(引用元へはこちらから)
ふたを開けたまま水を流すと便座の上約25センチまでばい菌が飛び散り、便座や床に付着することがわかった。さらに、90分経った後でも、個室内の空気中に菌が検出されたそうだ。
引用元:rocketnews24.com(引用元へはこちらから)

空気中に菌を飛ばす「トイレット・プラム」

トイレを流すときに、多くの病原菌が広がることを「トイレット・プラム」と言うそうです。
引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

蓋を開けたまま流すと、90分経った後でも、個室内の空気中に菌が検出された。
引用元:rocketnews24.com(引用元へはこちらから)
ふたを閉めた状態で流すと、便器内の空間では菌が確認されたものの、空気中に舞う量はふたが開いている時とは比べものにならないほど減少していたという。
引用元:rocketnews24.com(引用元へはこちらから)

ユニットバスを使っている人は歯ブラシに要注意!

 一人暮らし向けのワンルームマンションによくあるお風呂とトイレが一緒になったユニットバス。このユニットバスに置いてある歯ブラシが細菌に汚染されていて危険だという。

引用元:digimaga.net(引用元へはこちらから)
ユニットバスに置かれている歯ブラシはこのバクテリア群に汚染されている可能性が高く、調査した結果では1億以上の細菌(大腸菌、ブドウ球菌、レンサ球菌、カンジダ)が確認された。
引用元:digimaga.net(引用元へはこちらから)
食器類をトイレに保管しないのと同じく、歯ブラシもできるだけトイレから離れた場所に置くようにする。
引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

歯ブラシは細菌の温床?

ある調査では、調べられた歯ブラシすべてから、食中毒やさまざまな疾患を引き起こす大腸菌までも検出されたと言われている。
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)
どんなに一生懸命歯を磨いても、歯ブラシ自体が汚いのでは意味がない。
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)
歯ブラシは濡れたままだと、細菌が繁殖しやすくなるので、日頃からよく乾かすようにする。
引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)

おなかを下したときにも気を使いたいトイレの使い方

少なくともウイルスに感染している時は、ふたを閉めて流すようにするべき。
引用元:rocketnews24.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者