2016年07月06日更新
監督 映画 名作

サブカル映画コレクション 01【 Jim Jarmusch ジム・ジャームッシュ】特集(その3)

ロックなアメリカの映画監督・脚本家、Jim Jarmusch(ジム・ジャームッシュ)の映画をまとめてみました。

3322
0

Jim Jarmusch ジム・ジャームッシュ

1953年生まれ。
コロンビア大学卒業後、NY大フィルム・スクールに入学。
卒業製作での作品「パーマネント・バケーション」が注目を集める。
1984年の第二作『ストレンジャー・ザン・パラダイス』が、その独特のユーモアと、新鮮な演出で絶賛され、
カンヌ国際映画祭カメラ・ドールを受賞。ジョン・セイルズとともに「ニューヨーク・インディーズ派」の若手映画監督として注目を浴びる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「オンリー・ラヴァーズ レフト・アライヴ」

2013年製作
ジャームッシュ最新作です。
なんとヴァンパイアが主人公という映画。
前作の「リミッツ・オブ・コントロール」の映像美も残しつつ、ストーリーも加わった感じというところでしょうか。
個人的な感想としては
「リミッツ・オブ・コントロール」と「デッドマン」を合わせたような作品です。
音楽もかっこいいです。
出展:Youtube

Only Lovers Left Alive INT.'L TRAILER 2 (2013) - Tom Hiddleston, Tilda Swinton Movie HD

Subscribe to TRAILERS: http://bit.ly/sxaw6h Subscribe to COMING SOON: http://bit.ly/H2vZUn Like us on FACEBOOK: http://goo.gl/dHs73 Follow us on ...

米インディペンデント映画の巨匠ジム・ジャームッシュ監督の最新作「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」が公開中だ。今作は吸血鬼の物語で、何世紀もにわたる恋人同士の2人を、「マイティ・ソー」(2011年)や「アベンジャーズ」(12年)の悪役などで知られるトム・ヒドルストンさんと「ムーンライズ・キングダム」(12年)などのティルダ・スウィントンさんが、けだるい雰囲気を醸し出しながら演じている。そのほか、2人の生活をかき乱す問題の妹にミア・ワシコウスカさん、ジャームッシュ作品の常連ジョン・ハートさんも登場。吸血鬼の物語が、バイロンをはじめとする英国のロマン派詩人から生まれたことなどにちなみ、英国文学のネタもちりばめている。
引用元:mantan-web.jp(引用元へはこちらから)
デトロイトで隠遁生活を送る黒髪のミュージシャン・アダムと、遠く離れたモロッコのタンジールに暮らす金髪の妻・イヴは、もう何世紀も生き続けてきた吸血鬼。太陽の光を避けて、夜の闇でもサングラスを外さない。
引用元:trendy.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)
アダムは伝説のロックミュージシャンで、機材など必要なものを調達するために自宅へ出入りさせているイアンという青年以外は、輸血用の血液を融通してくれる医師くらいしか他人との接触はない。立ち居振る舞いや話し方などに違和感はないが、どこか現代になじめないまま鬱々とした日々を送る彼のもとに、飛行機を乗り継いでイヴが訪ねて来る。
引用元:trendy.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「10ミニッツ・オールダー」

『10ミニッツ・オールダー』(Ten Minutes Older)は、2002年に製作されたオムニバス映画。
『人生のメビウス The Trumpet』と『イデアの森 The Cello』の2巻になっている。
15人の監督たちによる、「時」に関連した10分間の作品で構成するプロジェクトである。
ジムは「孤独」をテーマに“女優のブレイク・タイム”という短編をChloe Sevigny クロエ・セヴィニー主演で作成。

「イヤー オブ ザ ホース」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Year of the Horse (1997)イヤーオブザホースは
Neil Young and Crazy Horse'sの1996年のコンサートツアーを追い、
彼らの長い歴史についてなど、ジム本人がインタビューをしたドキュメンタリー映画。
70年代80年代のコンサートフッテージも盛り込んだ作品。

合わせて読みたい関連まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者