2016年07月06日更新
駄作 映画 迷作

駄作・珍作・時間のムダ…だけど気になる迷作映画いろいろご紹介します!【その1】

なかには「良い」という人もいるかもしれないが、基本的には万人に“うけない”最低の映画(洋画)14選。お金と時間を無駄にする可能性が高いです。

16912
0

逆に気になる迷作映画いろいろご紹介します!

逆に気になってしかたない、
クソつまらない最低の映画、
『こらぁ!金返せ!!』と言いたくなる、
期待とは裏腹な駄作な映画の方が星の数ほど多いのでしょうね。
それでも皆さんには見て頂きたい映画あつめました!

『死霊の盆踊り』

史上最低、究極のZ級ホラー!

【解説・あらすじ】
原作・脚本は、かの有名な史上最低の映画監督エド・ウッド。史上最低の映画として知られる伝説的カルト映画。
「死霊」とされる女性が裸踊りをするシーンが劇中のほとんどを占めている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

世の中には2種類の人間がいる。『死霊の盆踊り』の存在を知らない人と、そうでない人だ。前者は幸せだ。人生の貴重な時間を無駄にせずに済むから。
引用元:www.jtnews.jp(引用元へはこちらから)
「クソ映画」では生ぬるい。史上最凶の「うんこ映画」。90分この映画を観ている位なら、90分本物のうんこを眺めてる方がまだ建設的かも知れません。
引用元:www.jtnews.jp(引用元へはこちらから)
「これをつまらないと笑う者たちよ。あなた方のやっている事は本当に僕の映画よりマシなのか?」エド・ウッドからの痛烈なメッセージなのである……のかな?
引用元:www.jtnews.jp(引用元へはこちらから)

『北斗の拳』

199X年、世界は苦笑とため息の炎に包まれた!

【解説・あらすじ】
人気コミック『北斗の拳』を、日米合作によって実写映画化した作品。
長編の原作から前半部分を抜き出して再構成、荒廃した近未来の世界を舞台に、
覇権を握ろうとする南斗聖拳のシンに立ち向かう北斗神拳の伝承者ケンシロウの戦いを描く。
すでに「シティーハンター」でゲーム『ストⅡ』のケンに扮した事のあるG・ダニエルズが主役のケンシロウを演じる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者