2016年07月06日更新
共働き 定時 残業

定時で帰る人の仕事術とは?

今回は定時で帰ることができるビジネススキルを紹介します。定時で帰るということは、余暇を自分の時間として利用することができます。自分の時間を楽しむことでプライベートな時間とビジネスの時間のメリハリを付けることができるでしょう。では、定時で帰るための仕事術を紹介したいと思います。

5808
0

定時で帰る人の仕事術

出典:www.gakulabo.com
定時で帰る人の仕事術
昔から日本の企業は「残業」を美徳と考えるところがあり、最近ではベンチャー企業などを中心にそういった習慣は薄れてきていますが、まだまだ多くのの会社では残業が美徳として残っています。経営陣自体が残業を減らすような努力をしてない会社では難しいかも知れませんが、一人の努力が全体を動かすという事もありえるので工夫と努力でスマートなビジネスライフを送ってみてはどうでしょうか。

仕事が速い人には特徴がある

会社では色々な方が働いていますが、中には仕事がとても速い方もいます。
仕事が速いと様々な所でメリットがあります。
定時に帰る事ができるのもそのひとつで、多くの方が仕事は長時間している方がすごいと思ってしまいがちですが、意外と仕事ができる方はてきぱきと仕事を片付けて定時で帰宅するという方も多いです。
そうした、いわゆる仕事ができる人になるのはどうすれば良いのか知りたいという方も多いと思います。
引用元:biz-arrow.net(引用元へはこちらから)
仕事ができる人には特徴があります。
何気なくこなしているように見えて、しっかりと努力をしているので、そうした努力から生み出された仕事のコツをあなたも取り入れる事で、あなたも仕事ができる人になっていく事ができます。
あなたもぜひこうしたコツを身につけて、定時で帰れる人になりましょう。
きっと仕事もプライベートもバランス良く充実させる事ができるはずです。

引用元:biz-arrow.net(引用元へはこちらから)

朝がんばって仕事の効率化を図る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:wowomolife.com
朝がんばって仕事の効率化を図る

行く前に今日何をするか脳内想定しておく

スケジュールを脳内で想定しておけば、無駄な動作が省けスムーズに仕事が進みます。
引用元:www.yukawanet.com(引用元へはこちらから)

時間がかかる仕事は、頭が回転する朝に仕事をする

残業する場合と比べると、朝の仕事の生産性は6倍に高めることができると言われています。
リフレッシュした頭と身体で、仕事に取り組んだほうが、ずっと生産的で質の高い仕事ができます。
引用元:bizmakoto.jp(引用元へはこちらから)

作業始める前に、ムダがないか「3分間」考える

3分間で「このタスクを、もっと効率的にできないものか」とあれこれ考えてみましょう。
ルーチンで行なっている業務であるほど、余計な時間や労力をかけている場合が多いものです。
引用元:getnews.jp(引用元へはこちらから)

仕事中は効率を良くすることだけに集中!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:byaku-ya.com
仕事中は効率を良くすることだけに集中!

退勤時間から逆算して計画を立てる

生産業の経営陣は考えている事ですが、末端まで行きわたらない事で残業が増える原因になります。最低でも自分の部署でやるべき事とその日の最終目標を細かく設定し、それに必要な時間を割出し、各休憩ごとにどれだけ仕事を進めていけば定時に完了するか計算しましょう。
引用元:compmen.xyz(引用元へはこちらから)
時計を目の前に置いて細かく時間をチェックする事がコツです。自分の大きなタスクを細かく分割し、どれだけの時間がかかっているのか予測算出することで定時に帰れる仕事量なのかを把握することが出来ます。もし、仕事量に対して無理かもしれないと判断したのなら、早めに周りに相談しましょう。

引用元:compmen.xyz(引用元へはこちらから)

仕事を細かく分けて、人に仕事をうまく振る

時間短縮の為に仕事を振る際は、相手のことも考えることが大切です。
細かく渡すことで、相手も「これぐらいなら」とすんなり受け入れてくれますよ。
引用元:www.ewoman.co.jp(引用元へはこちらから)

テンプレートなど、すぐに使える「前例」を探す

スポンサーリンク

スポンサーリンク

真っ白な新規ファイルから作りだす前に、「この業務には前例がないか?その前例をコピーだけでいいのでは?」と探してみましょう。大きな時間短縮につながりますよ。
引用元:getnews.jp(引用元へはこちらから)

気乗りのしない仕事は、「小さなパーツ」に分解する

仕事をパーツに分割して、細かく締め切りを設定して、好きな仕事の合間にこなしていくと、効率良く片付けることができます。
引用元:business.nifty.com(引用元へはこちらから)

7割完成した時点で、上司に見せて指示を仰いでおく

受け取るときも、その場で大まかな構成まで決めてしまておくと、よりスムーズにいきますよ。
引用元:business.nifty.com(引用元へはこちらから)

遠慮せずに定時に帰るポイント

出典:toranet.jp
遠慮せずに定時に帰るポイント

周りの協力を得る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者