2016年07月06日更新
片付け キッチン 収納

【保存版】これであなたも片付け上手!今すぐ真似したいキッチン収納術

キッチン収納を、いつも最高の状態にするのは難しいことです。収納が上手な人は、いったいどうしているの? 素敵な収納のかげで、実は苦も無くできるこんなことをやっているのです。キッチン収納アイディアを全て詰め込みました。

18400
0

片付け上手になるためのキッチン収納術

画像を拡大

超オシャレなキッチン収納術 ...

出典:matome.naver.jp

アイデア次第で片付け上手!キッチンをきれいに使いたいのにいつの間にかゴチャゴチャになっているこてはありませんか?そんな人のために今すぐ出来るキッチン収納術を紹介します。

1. 流しの下は流し台で使うものを中心に!

ここは使いにくい場所と割り切って、たくさんしまわないのがうまくいく秘訣です。

観音開きの扉なら、収納内に市販のラックを置いて棚の代わりにする程度に止めます。

そして鍋やボウルなどの積み上げを予防して、ひと手間で出し入れできるように。

深さのある引き出しなら、鍋のフタを逆さにかぶせて、その上に別の鍋を置くといった上下2段置きにしてもいいでしょう。

画像を拡大

【しまいたいモノ】 鍋、土鍋、釜、ヤカン、ボウル、ざる、すり鉢、まな板、包丁、洗剤

湿気やすいので、お米など食品の保管には適さない

出典:img.allabout.co.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

調理台は広々と!

画像を拡大

キッチンの広さに左右されるのが調理台。食材や道具を広げて作業をする場所なので、余分なモノを置かずに広々としたスペースを確保したい場所です。

ここで使う道具は必要なときにサっと出せるように、引き出しにしまっておきます。

出典:img01.ti-da.net
画像を拡大

菜箸やピーラー、竹串など細々とした道具が多いので、引き出しのなかでゴチャ混ぜにならないように注意。

最近では調理台の下をオープン棚にするケースもあります。

その際にはカゴやケースなど、収納小物を引き出し代わりに使うといいでしょう。

出典:img01.ti-da.net
画像を拡大

【しまいたいモノ】 菜箸、計量スプーン、栓抜き、缶切り、キッチンばさみ、ピーラー、おろし金、おたま、フライ返し、トング、竹串、ラップ類、保存用ジッパー袋、ポリ袋、布巾

引き出しの各段ごとにしまうモノの種類を決めておきたい。

出典:img.allabout.co.jp

レンジは掃除しやすく!

画像を拡大

ガスや電気を熱源にするレンジ廻りは汚れやすい場所。

いつでもサっと拭けるように、出したままのモノを最小限にとどめます。

ただし、油や醤油、酢、塩、こしょうなどよく使う調味料は、小分け用の容器に移し替えてレンジ脇に出しておいてもいいでしょう。

出典:www.dinos.co.jp
画像を拡大

その際にはトレイやケースに並べて、持ち上げれば拭き掃除ができるようにしておきます。

観音扉の収納なら、流しの下と同じように市販のラックを使って棚の代わりに。

持ち手のついたフライパンなら、書類用のケースの中に立てかけておくのもok。

出典:www.dinos.co.jp
画像を拡大

また、市販のラックを使って上下2段に置いてもいいでしょう。その際に下の段に置くのは、使用頻度の低いモノにします。

これは百均に売っているA4サイズのケースを使用しています。

出典:pds.exblog.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者