2017年09月09日更新
ライフハック 生活の知恵 健康

【衝撃】あなたは何色?「足の裏の色」で体調チェックができる

みなさんは、自分の足の裏の色を見たことはありますか?自分が想像していない色かも知れませんよ。足の裏の色で見る健康。足の裏の角質でわかる健康。

42589
0

足裏の色は、顔色と同じように変化する

足裏の色は、顔色と同じように変化するのだという。落ちこんでいたり、エネルギー不足だったりすると白っぽくなり、興奮したり、怒りをためているときは赤っぽくなったりするのだそうだ。
引用元:gooday.nikkei.co.jp(引用元へはこちらから)
ご自分の足裏の色を見たこと、ありますか? ご家族の足裏と見くらべてみてください。違いがあるの、わかるでしょうか?

引用元:smilebody-reir.com(引用元へはこちらから)
色は、顔色と同じように全身のコンディションを表しています

引用元:smilebody-reir.com(引用元へはこちらから)

なかなか見る機会のない足の裏は、自分の健康状態が分かる。

出典:beauty.purenic.co.jp
身体の不調を教えてくれるセンサーでもある足の裏。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

足には多くの重要なツボがあり、その多くは足の裏にあります。
足裏はまさに人体の地図となっております。
引用元:tsubo-hayami.com(引用元へはこちらから)
「足は第2の心臓」と言われていますが、足の裏は体のいたる所とつながっており、体の不調を表してくれます。

引用元:gozoropp.com(引用元へはこちらから)
毎日、足裏をチェックすると、ちょっとした変化から健康状態を知ることができます。

引用元:health.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)
不調を改善するにはその反射区(体の内蔵や器官とつながる末梢神経が集中している場所)を刺激してあげればOK。健康への第一歩は、まず足裏を見て触ることなのです。

引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
足裏チェックは、お風呂に入るときにパパッとでき、簡単な方法で、毎日自分の体を知ることができます。

ぜひ日々の健康管理に役立ててくださいね。

特に足の裏の色は、私たちにたくさんのことを教えてくれます。

出典:pds.exblog.jp
あなたの足の裏の色は、何色ですか?
色は、血液の状態、栄養状態、精神の状態を教えてくれています。

引用元:www.therapylife.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

靴下を脱いで現在のあなたの身体の状態をあらわす「色」を見て

引用元:kirei.woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

あなたは何色?ちょっとチェックしてみませんか?

ピンクは心身ともに健全な 理想のカラー

赤ちゃんのようなキレイなピンク色の人は心も身体もベストな状態

引用元:happism.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
つま先とかかとが赤っぽいピンク、
土踏まずはやや白、その外側がピンクの色が理想的
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
健康な時は全体的にピンク色で、土踏まずのあたりが一番薄く、
つま先・かかとに向かって濃い色にグラデーションしています。
引用元:smilebody-reir.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

白っぽい場合は、胃弱、貧血など 体調の低下に注意

出典:gooday.nikkei.co.jp
血のめぐりが悪く、代謝が悪い状態です。
貧血っぽい、栄養の偏った食事をしている、職場やプライベートで精神的な疲労を感じていませんか?
エネルギー不足。
精神的なプレッシャーが続いている場合もある。
貧血に注意し、栄養価の高い食事を心がけよう。
引用元:gooday.nikkei.co.jp(引用元へはこちらから)
白色は血が足りていない証拠です。

引用元:www.therapylife.jp(引用元へはこちらから)
血液やリンパの流れが悪く、貧血気味の人も白っぽくなります。

引用元:riraseko.exblog.jp(引用元へはこちらから)
精神的に追い込まれていたりする場合も全体的に白っぽくなる

引用元:smilebody-reir.com(引用元へはこちらから)

赤味がある場合は、余分なエネルギーが 過剰にたまっている

出典:gooday.nikkei.co.jp
何かに憤りを感じていると赤く熱を持ったようになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者