2017年09月09日更新
健康 ライフハック 生活の知恵

体にすごく悪そうなのに実は健康に良い事【20選】

やらなきゃやめなきゃ直さなきゃ、つい罪悪感を感じてしまう悪い習慣のあれこれが、実は体にいいこと満載なのをご存じですか? 意外や意外、これ実は健康によかったんだ。本当にためになる健康知識からネタまで「本当は健康にいいこと」総まとめ!

100007
0

体に悪そうなのに実は健康にいいこと

出典:irorio.jp
本当は健康にいいこと
体にすごく悪そうなのに実は健康に良い事をまとめました

空腹

「ネイチャー」に掲載された論文で「長寿遺伝子」と呼ばれるサーチュイン遺伝子は、腹が減れば活性化すると述べられており注目を集めている

引用元:www.news-postseven.com(引用元へはこちらから)

貧乏揺すり

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:gakuu.com
貧乏揺すり
貧乏揺すりをすると血行がよくなって軟骨に刺激が与えられる。「エコノミー症候群」にも効果がある。貧乏揺すりは本能によるものだ。

引用元:www.nikkei.com(引用元へはこちらから)

日焼け

この100年で生活スタイルが激変した上、日焼け止めで過剰に日焼けを防止するようになった。しかし紫外線はビタミンDを作り出し、あまりに日光に当たらないとやがてビタミンD欠乏症になる。

引用元:www.gizmodo.jp(引用元へはこちらから)

タバコ>電子タバコ

出典:tuhan.kenkou5.com
タバコ>電子タバコ
米食品医薬品局の最新レポートによれば、電子タバコには本物のタバコの倍以上のニコチン、発がん性物質、その他有害物質が多数含有されていることが発見された。意図的ではと疑われる悪質なケースまであった。

引用元:www.gizmodo.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポップコーン

出典:www.mogumogu.jp
ポップコーン
ポップコーンは、抗酸化剤、たっぷりの食物繊維、300mgのポリフェノールが含まれ、栄養価の高いゴールドフード。実は野菜や果物よりも体にいい。

引用元:www.gizmodo.jp(引用元へはこちらから)

朝の営み

「夜の営み」を朝すると、心地よさをもたらすオキシトシンという化学物質が分泌され、カップルが1日じゅう親密でいられる。朝は男性ホルモンが補充されているので、朝から男性をソノ気にさせるのも実は簡単だという。

引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)

アルコール

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:hitosara.com
アルコール
少量のアルコールを摂るとストレスに強くなり、長寿命効果がある。人体と似た遺伝子構成を持つ線虫で実験したところ、飛躍的に寿命が伸びた。

引用元:www.gizmodo.jp(引用元へはこちらから)

4杯のコーヒー

出典:azabu-raccoon.com
4杯のコーヒー
9万人の女性を26年間追跡調査した結果、1日4杯以上コーヒーを飲む人は57%も痛風になりにくいことが分かった。

引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)

忘れる

異常な記憶力を持った男性が自分の記憶に振り回されたという事例から研究が進み、精神の安定には忘却が不可欠だと分かってきた。

引用元:labaq.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者