2016年07月06日更新
幼稚園 小学校 保育士

「子どもに好かれる人になりたい!」なつかれる人に共通する7つのこと

子供と自然と触れ合うためにはどうすればいいかまとめました。子供と接するときは、名前を呼び目線を合わせて親近感を与える。褒めて一緒に遊び子供の警戒心を解きほぐす。など子供心をキャッチする方法。

18376
0

どうしたら子供に好かれるの??

出典:free-images.gatag.net
どうしたら子供に好かれるの??
大人が「子どもに好かれたい」と思っているのと同じように、子どもだって「大人に好かれたい」と思っています。だからこそ、『子供は子供、大人は大人』と境界線を引いて接することは大人と子どもの関係を遠ざける原因になってしまいます。
子どもと一緒に過ごす時間は、大人もありのままで楽しむこと(=自然体で接する)が懐かれるポイント!コツがつかめれば誰だって簡単に子供に好かれる大人になれますよ。

①名前で呼ぶ

大人でも自分の名前をしっかりと覚えてもらっていると嬉しいキモチになりますよね。それは子どもからしても同じこと。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
出典:mclkdsi.tamajiri.com
名前で呼ぶ
名前を呼ぶことで、子どもに興味を持っていることを
示すことが出来ます。自分に興味を持ってくれる人には
親近感が湧く物です
引用元:www.umaik.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

②目線の高さを合わせる

大人と子どもではどうしても身長に差があるから、立ったまま話すと大人が子どもを見下ろしてしまう形になってしまいます。この姿勢だと子どもは大人に圧倒されて「恐い…」と思ってしまうのです。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
出典:colish.net
子育てを応援する家族向け ...
子供にとって、大人は大きな存在です。背をかがめたり、
しゃがんだりして、子供と同じ目線の高さにすることが大切です。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

③最初から飛ばしすぎない

出典:honwakakazoku.com
最初から飛ばしすぎない
子供がいるコミュニティは大人に比べてせまいもの。だから、初対面の人と話すときは緊張して警戒している子供が多いのです。だからいきなりハイテンションで話しかけてもビックリして怖気づいてしまう結果に…。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
まずは笑顔で挨拶をするとこ ろから始めて、「このおもちゃ好きなの?」と子どもが好きそうな簡単な質問から会話をスタートさせてみて!興味を示してくれたら優しく対応して会話を楽しんでください。たまにオーバーアクションで場を盛り上げると好評ですよ。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

初対面の子どもと「仲良くなりたい」とつい意気込み、
歌のお兄さんやお姉さんのようにハイテンションで挨拶を
してしまう人がいます。しかし、子どもの中にはびっくりして、
怖いと思ってしまう子もいる
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
最初はにこにこしながら軽く挨拶程度で、あとは
「このキャラクター好きなの?」とかって、こっちから
簡単な質問を投げかけて、答えてくれたら少しだけオーバー
アクションで感心してあげる
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

④ほめる

子どもは自分のやっていることをホメてもらいたい。自分を認めてもらいたいと思って行動しています。「見てみて~」と子どもが大人に話しかけていることが多いのはそうゆう理由から。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
出典:www.seepa.jp
ほめる
だから子どもと仲良くなりたいなら、「すごいね、こんなことできるんだ!」と大げさなくらい褒め称えて子供の世界に入り込んでしまうこと。子どもが答えてくれたら、「わたしにも教えてくれる?」と言ってみるとさらに子どもウケばつぐん!

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
子供はほめられるのが大好き!子供から話しかけてくる
場合は「ほめられたくて」話しかけてくることも
少なくありません。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まず褒める。「これ●●ちゃんが作ったの!?すごいねー。
私にも作り方教えて~とか。
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
子供は褒められるのも教えるのも大好きなのだそうです!
褒める+「教えて」はとても良いかも♪

⑤気負いすぎない

出典:freeart.jimdo.com
気負いすぎない
私は子供が苦手だった頃、自分が「お姉さん」で
いなければいけないと気負い過ぎてたような気がします。
でも、こちらが楽しんでなかったり、実は子供が
嫌いだったりすると、敏感に悟ってしまう
引用元:oshiete.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)
自分を隠している八方美人タイプの人は好かれません。
子供が大好きだけど自分から行動しない、無口な人でも
子供は空気を読むので自分から近づいていきます。
引用元:okwave.jp(引用元へはこちらから)
本来明るいタイプではないのに「明るくしなきゃ」と思って
普段の自分とは違う自分で接しようとしていませんか?
それで疲れてしまう→子供が苦手になる。というパターン、
ありがちですよね。

⑥大人と同等に接する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者